光画繚乱

映画と写真、どちらも「光」が関わるので、そしてそれが「錯綜し合う」ということから、ブログタイトルを光画繚乱としました。

ダンディ少佐 1965年 136分

2016-11-20 10:30:32 | 映画

 

サム・ペキンパー作品だということだが、前置きが長すぎる。当時の作品だからこの長さが許される。映画が娯楽の中心だったから。

丁寧に周辺を描いているのだが、「そんなに周辺には力を入れなくても」と思ってしまう。



  評価 B

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デビルズ・ノット 2013年 1... | トップ | わらの犬 2011年 110分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL