光画繚乱

映画と写真、どちらも「光」が関わるので、そしてそれが「錯綜し合う」ということから、ブログタイトルを光画繚乱としました。

ザ・ギフト 2015年 108分

2017-05-14 10:21:57 | 映画

この作品は実に「惜しい」。面白くなる要素を秘めているにもかかわらず、出し切れていない。画面は写真撮影のための「構図」としても勉強になる。

しかし1シーンがとろい。それに無駄ではないだろうがセリフが多すぎる。もっと画面・映像で表現してほしい。

善良で有能に見える夫の性格が、実は人間性を疑う「代物」だったら……。

夫婦に不思議とも思える「ギフト(贈り物)」が続々届けられる。

最後の贈り物は、夫婦の将来を確実に崩壊させるほどの威力を伴っていた。


  評価 B

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サバイバー 2015年 97分 | トップ | ジョイ 2015年 124分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL