浪漫日和~ロマンス小説に癒されて~

時間があれば、ロマンス小説に浸る日々。
素敵な小説に出会えると、本当にし・あ・わ・せ。

《ブキャナン》シリーズ 『魔性の女がほほえむとき』 by ジュリー・ガーウッド♪♪

2016年12月31日 | ロマンス読書感想 ・シ♪

今年もラスト、ジュリー・ガーウッド♪♪ こちらは再読でしたが、いつも通りほぼ忘れていたので(笑)、楽しかったです~♪

《ブキャナン兄弟》シリーズの3です。…ですが、兄弟とは名ばかり(笑)で、主役は前作のヒロインのお兄さん。元海兵隊で元CIA(…だったか)、何か色々してる人です(笑)。ヒロインは、超美人ですが、過去に精神的にも肉体的にも大きな傷を負ってます。なのにめちゃ良い人。そんなヒロインを、偏屈なヒーローが支えます! 

ネタバレになりますが、一番のお気に入りはプロポーズもどきシーン。(このシーンだけは覚えてました(笑)。) 「結婚するぞ」の言い切り!恋愛に興味のなかったヒーローが、落ちちゃったんですね~。いつも出て来る(笑)ノアにもからかわれてました。

母親がサイコパスって、怖過ぎ★ ヒロイン、子供への遺伝も気にしてます。そうか、そう言うことも考えるんだね。辛い~★

今回も以前の感想通り、ロマンスも事件も楽しく読みました。

読んで頂き、ありがとうございました♪ 来年もよろしくお願いします!

 

さて今から明日のおせちとお雑煮(京都なので、やっぱり白味噌!)の準備をちょことして、洗い物して寝ます! 明日は、ブックオフで本が20%オフ。そしてフィギュアも物色するため一人で遠出して来ます(笑)。 

良いお年をお迎え下さい。

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『報いのときは、はかなく』... | トップ | 『 いつの日にか君と 』 & ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロマンス読書感想 ・シ♪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。