浪漫日和~ロマンス小説に癒されて~

時間があれば、ロマンス小説に浸る日々。
素敵な小説に出会えると、本当にし・あ・わ・せ。

ラブラブ(笑)な『 金眼の黒狼と月下の戦姫 』 by ナリーニ・シン ♪♪

2016年09月18日 | ロマンス読書感想 ・ナ行

《 サイ=チェンジリング 》シリーズ11作目。 前作に続き、上下巻です。今回は、シリーズ9作目のヒロイン:インディゴの叔母(伯母?)がヒロイン。ヒーローは、ヨーロッパから帰国した一匹狼性分(笑)の黒狼リアズ。出会いは前作で書かれてたそうです。(忘れてます(笑)。) 前巻同様、簡単な登場人物紹介ページが冒頭に付いているので便利(笑)。

この巻は、超々お薦め!!結構、飛ばし読みする私が(アカンと思うんやけど、残りの人生短いし読みたい本は沢山あるので)、全て読みました!…と言うか、どこ読んでも超楽しい! 前作でやっとこさくっ付いた(笑)アルファーペアが、もうラブラブです♪ お互い過酷な子供時代を過ごしたものだから、家族愛も含めて幸せ感満載。読んでてこちらも幸せな気分になります。そしてシリーズ6作目で伴侶になった狼&豹カップル♪ 彼らも幸せの絶頂で、読んでて楽しい&笑える(笑)。他にも沢山のカップルが出て来て、ラブラブです(笑)。

そしてメインの支配的な狼同士のロマンス。 こちらは私の大好きな初めは反感から入るタイプ♪♪ その上、ヒーローはイタリアで伴侶を見つけていると言う、前作のアルファーの轍を踏むかのような設定。そして、伴侶の彼女は生きてるし(既婚者ではありますが)。 超片思いの破局(…と言うのか?)で傷付いてるヒーローと、元カレとのことで傷付いてるヒロイン。 今回は、前作のアルファーの轍を踏まずにロマンスは進展します(笑)!

楽しい~!!小さいなエピソードやこまかな動きを積み上げて、物語を描き出す作者の力量に脱帽です。 良い作品をありがとうです、ほんとに。 ただロマンスでの疑問と言えば、ヒーローの伴侶はやたら気にするのに、ヒロインの伴侶が出て来るかも…とは、誰も考えていない。なぜだ。

そして何と今回、水生動物チェンジリングが登場します!そりゃ生き物なので、チェンジリングがいても可笑しくないのですが、それでも作者の豊な想像力に驚かされます。水生動物チェンジリンを想像している狼君たち(笑)。〈サイネット〉にも危機が迫り、評議会メンバーや〈アロー〉が暗躍します。そして 〈 ヒューマン同盟 〉やら他にもいろいろ登場したり事件が起こるしで相変わらず忙しいです(笑)。

アメリカでは、シリーズ15まで出てます!そして次作のヒーローは…この巻最後まで読めば判ります、多分(笑)。(ま、私は判らなかったんですけど(笑)。まさか…だったので。私が興味があるのは、ケンジくん♪)

さぁ、次は《 イヴ&ローク 》!明日は仕事なので、遅くまでは読めないのが、残念。 その上、チビが試合で朝が早い★ 雨止むと良いんですが…。

 

錦織君、デビスカップで初めてダブルス見ました♪ 楽しんでる様子で良かったです。 でもテニスプレーヤーの試合日程、過酷過ぎない?勝ち進めば勝ち進むだけ、休めない。そして世界を転々としてるし、もうちょっと休ませてあげて欲しい。選手生命が短くなるよ。ほんとに。 ちなみにアメフト(NFL)は、年間の公式戦は16試合です★ プレイオフに進むと、試合数は増えますが。

先週、急な腰痛でどうしようかと思いましたが、筋肉痛と言うことで針治療で何とか痛みが取れたので、伊勢にバスツアーに行って来ました!広くて緑が多くて、想像していたのと違ってとっても素敵でした。おみやげ通りは、食べ物が多いいんですが、雑貨が少なく残念でした(笑)。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『高潔なる騎士』 by ア... | トップ | 《 イヴ&ローク 》 39 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロマンス読書感想 ・ナ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。