さぽつぴ日記

天然系主人・Sapo(娘)・Tsupi(私)の三人の生活を不定期更新中!

年賀はがき 犬の絵馬(フリー素材)

2017-12-15 18:30:42 | 季節のはがき・名刺など

今日、仕事をしながらラジオを聞いていたら、

「今日から年賀はがきの受け入れが始まりました!」

ということがば耳に入った。

 

「えっ!まじっすか!」

 

ここ1ヵ月ほどは、例年通り、

年末年始のセールチラシだのPOPだのを

作る仕事をしていたのだから、

そんな時期だということは、とっくに気づいていたはずなのに(笑)。

 

仕事以外では、極力目を使わない生活をしているので、

ほとんどパソコンにも向かわない日々を続けているのだけど、

「年賀はがき受け入れ開始」

ともなれば、そんなことも言っていられない。

 

・・・と言うわけで、仕事が終わってから、

チャチャ っと、旦那さんの会社用の年賀はがきを描いてみた。

旦那さん、今日は忘年会なので、明日の朝、見てもらおうと思っている。

今日、見てもらっても酔っぱらった旦那さんは、

「それでいい!それでいい!」

って言うに決まってるから。

 

・・・いや、待てよ・・・・。

 

今日見てもらって、「OK」をもらってしまえば、

明日の朝、

「昨日OKって言ったじゃん!」

と言って、作り直しせずに済むかもしれないぞ。

旦那さん、ああ見えて(どう見えて?)、デザインはなかなかうるさいからなぁ~。

 

さて、その旦那さん用のはがき、

ちょっとだけアレンジをして、フリー素材用も作ってみた。

 

--------------------------------------------------------------

↓表示されている画像は、低解像度です。

 

 

↓背景だけ

 

 

↓絵馬だけ

 

 

※上の絵をクリックしていただくと、高解像度の画像が表示される・・・はず。

右クリックで保存してお使いくださいm(__)m

 

--------------------------------------------------------

 

今回の年賀はがき、12月15日から翌年1月7日までの間に

発送されたものだけが52円で、

それ以降のものは、62円になるそうな。

残るはSapo用と家族用!

何とか52円で出せるように頑張ろう!

 

・・・・って、それでいいのか、私・・・・(笑)

 

 

追伸:

前回のブログ更新以降も、たくさんの方にメッセージをいただき、

とっても、とっても嬉しいです。

ありがとうございます。

メルアドを書いて下さった方には、お返事をさせていただいているのですが、

お返事できなかった方には、この場をお借りしまして、

お礼させていただきますm(__)m

 

※しばらくの間、コメント欄を閉めさせていただいています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご心配をおかけしています

2017-11-11 10:35:45 | 日常

昨年末、

「少しの間ブログをお休みします」

と言ってから、ずいぶん長い間お休みをしてしまいました。

さぽつぴ日記を読んで下さっている方々から、

ご心配のメッセージもいただきました。

長い間ご心配をおかけしまして、申し訳ありませんm(__)m

そして、いつも、さぽつぴファミリーを気にかけていただき、

本当にありがとうございます。

 

長い間お休みをしていた理由は、また機会があれば書かせていただくとして、

今日は、近況をご報告しようと思います。

 

Sapoは、相変わらずゆるくボケボケしています(笑)。

2月から個別指導塾の先生のバイトをしているのですが、

小学生の算数で苦戦し、たぶん、生徒より一生懸命勉強しています(苦笑)

「Sapoちゃん、塾の先生なんて無理じゃない?」

と思ってらっしゃる方も多いかと思います。

私も、そう思います(笑)

 

元々、英語塾の先生のバイトに応募したのですが、

(英語だけは得意ですからね・・・)

同じ会社の経営する小中学生の塾が人手不足で、そちらに回されてしまったようです。

この塾、「人柄重視」な塾らしく、ある程度の大学に在籍していれば、

筆記試験はなしで、バイト採用されるそうです。

確かに、「人柄」ならいいとこいけそうなSapoですが

(「人がいい」という意味で)、

「算数・数学の試験はしてもらった方がよかったのでは・・・」

と思うのです。

「食パンを、縦に切るのと、横に切るので面積が違う」

と思っている算数の先生は、まずいかと・・・・(笑)。

 

あと、Sapoは、4月から夜間・土日で『公務員予備校』にも通ってます。

Sapoの大学では、3年生になると一斉に就活がスタートします。

お友達のほとんども、どこかの『公務員講座』に通っています。

もちろん「公務員一本!」という方もいるのですが、

Sapoのように、

「公務員になれたらいいなぁ」

(・・・と言うか、公務員試験を受けなければいけない学校事務に就きたいらしいです)

的にゆるく民間と併願の人もいます。

 

と言うわけで、『大学』『塾』『予備校』と、超多忙なのに、

相変わらずゆるーく生きているSapoは、

「ある意味凄いヤツかも・・・」

と思う今日この頃です。

 

旦那さんも、相変わらずゆるいです。

昨年末、義母が急逝して以来、ずーっと元気がなかったのですが、

(お母さんっ子だったので、特に)

最近、やっと元気を取り戻しつつあります。

「健康に生きて行こう!」

とスポーツジムに通い、

「ボケないようにしよう!」

とゲーム機で脳トレも始め、健康オタクに磨きがかかっています。

 

私は、基本的に元気です!

・・・が、しかし、今は目の調子がちょっとだけ悪く、

液晶画面を長く見ることができません。

先月、すこーし無理をしてみたら(・・・するなよ!・・・)

1週間以上、入院する羽目になってしまい、猛省してしまいました。

 

仕事柄、どうしても液晶画面を見ることは避けられず、

私生活では、テレビ・スマホ・パソコンはほとんど見ない生活をしています。

・・・というわけで、なかなかブログを書くこともできない日々です。

あ!

でも、どうぞご心配なく!

生活改善をしながら、目の調子も少しずつ良くなってきています!

みなさんのブログにも、チョコチョコお邪魔できるようになってきています!

ふふふ・・・・。

 

長くなりましたが、そう言うわけで、さぽつぴファミリーは、

全員、元気に過ごしております!

目の調子が良くなるまで、ブログの方は、まだ少しお休みいたしますが、

どうぞよろしくお願い致します。

 

文字ばかりの記事になってしまいそうなので、

最後にお花の写真を載せてみます。

 

結婚記念日(本日!)に、旦那さんが贈ってくれたお花です。

目指すぜ、金婚式!

(・・・それまで生きてるのか・・・・???)



さて、寒くなってきますが、みなさんもどうぞお元気で、お過ごし下さい。

 

※今回は、コメント欄を閉じさせていただきます※

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少しの間ブログをお休みします

2016-12-27 16:42:19 | 日常

急用ができ、少しの間、家をあけることになりました。

それで、その間、ブログはお休みします。

コメントのお返事もお休みさせていただきます。

少しの間、みなさんのところへお邪魔できなくなります。

きっとこれが、年内最後の更新になると思います。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

さぽつぴファミリー

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスとバレエ

2016-12-26 18:05:02 | 日常

※ 今日は、記事が長くなってしまった。

お時間の無い方は、お暇なときに~m(__)m ※

 

クリスマスの週末、相変わらず家族で過ごすさぽつぴ家(笑)。

 

クリスマスイブの夕食↓

前回のSapoのクリスマスで好評だった『牛肉の赤ワイン煮』。

(今回は、私が作ったので、簡単バージョン・・・笑)

 

ムール貝をボイルしたものをバジルソースで。

 

頂き物のハムやチーズと野菜を切って載せただけのオードブル(笑)

 

そうそう、シュトーレンは忘れられない。

切る前に写真を撮るのを忘れた・・・(笑)。

 

・・・と、なかなか手抜きな割には、美味しいクリスマス・ディナーだった。

 

そして、プレゼント交換♪

 

旦那さんからは、温かそうなパジャマのプレゼント。


 

Sapoからは、恒例になりつつあるツムツム(笑)。

今回は、クリスマスバージョンのディジー。

(トナカイバージョンのドナルドは、旦那さんがもらったもの)

 

私から旦那さんには、ネクタイ。

ありふれてるね(笑)。



旦那さんと私から、Sapoへのプレゼントは、

ミュージカル『ウィキッド』の楽譜(ピアノと歌)、

(写真を撮り忘れた・・・)

旦那さんが作ったポップアップのクリスマスカード。

 

そして・・・。

バレエシューズ。

 

「どうしてバレエシューズ?」

と思われる方もおられるだろう。

・・・って、普通思うよね・・・(笑)。

 

Sapoは小さい頃、バレエを習っていた。

引っ越しをして、教室に通えなくなり、それを期にバレエを辞めてしまったが、

Sapoは踊ることが好きだった。

バレエ曲のCDをかけては、いつもクルクル踊っていた。

 

中学校に入り、

「どうしても、もう一度、バレエをやりたい!」と

教室を探していた矢先、Sapoは膝にけがをした。

 

正確に言えば、小学校の頃から、Sapoはよく膝を痛めた。

運動会の練習をしていても、スキーをしていても、

ちょっとしたことで、すぐに膝を痛め、病院へ通っていた。

骨折も気づかないSapoが痛くて歩けないというのだから、

その痛さは相当なものだったのだろう。

病院に行くと診断は、いつも

「膝関節の炎症ですから、冷やしておいて下さい」

だった。

そして、2~3週間、松葉杖を使って過ごし、いつか良くなるを繰り返していた。

 

中学校に入り膝を故障したときには、

(引っ越しで)いつも行っていた病院が遠くなり、

家の近くの整形外科に行ったのだけど、

これが運よく、膝専門のお医者さんがいらっしゃる病院だった。

 

診断の結果、Sapoのけがは靭帯の損傷だった。

そして、その原因はSapoが生まれつき持っていた膝の骨の異常だった。


 

「この膝では運動はできません。

運動を諦めるか、膝の手術をするか、

どちらかを選択するしかありません。」

と、手術に成功したスポーツ選手の話をお医者さんから聞き、

Sapoは手術することを選んだ。

 

数時間に及ぶ手術と、40日に渡る入院生活で、

Sapoの膝は、やっと普通の人と同じ形になった。

さらに2ヵ月間のリハビリを経て、Sapoはスポーツジムに通い始めた。

膝の周りに筋肉を付けて、バレエを踊れるようになるために、

トレーナーについていただき、一歩一歩、前進していった。

 

だけど、そんな努力も、ほんの半年ほどで終わりになった。

Sapoの靭帯は再び損傷してしまった。

 

診察室で、お医者さんは言った。

「残念ですけど、運動は諦めていただくしかありません。」

 

Sapoは、バレエも、スキーも、友達と鬼ごっこすることも、遠足すら行けなくなった。


 

今、Sapoは、「成人式までにダイエットする!」と、

バレエ・ダイエットのDVDを見ながら、軽い運動をしている。


 

そんなSapoに、

「クリスマスプレゼントは何が欲しい?」

と聞いたら、

「バレエ・シューズが欲しい」

と言う答えだった。

私は、

「どうして?」

って聞けなかった。

Sapoも理由は言わなかった。

 

Sapoと二人、バレエ・シューズを買いに行った帰り道、

Sapoが笑いながら言った。

 

「大学はそこそこんとこでいいから、

(Sapoにとっては、だいぶ頑張った大学だったので・・・笑)

バレエが踊れる大学生になりたかったな~(笑)。」

「そして、バレエが踊れる社会人になって、

バレエが踊れるおばさんになって、

バレエが踊れるおばあさんになりたかったなぁ~(笑)。」

 

Sapoの弱音や悲しみを、私は初めて聞いた。

親はみんな子供の健康を祈ってその子を産むのだけど、

親の願いが叶うとは限らない。

Sapoもそんなことはよくわかっているので、

膝のことを、一度も嘆いたことはなかった。

いつも、

「まぁ、まぁ、仕方ないさ」

と言うだけだった。

 

クリスマスの夜、Sapoは新しいバレエ・シューズを履いて、

いつものバレエDVDを見ながら、楽しそうにストレッチをしていた。

そんなSapoの笑顔が辛かった。

 

そして、ストレッチを終えたSapoが言った。

 

「この先生、バレエリーナだけあって、動きが綺麗なんだよ~。

指先まで神経が通ってるっていうかさぁ~。

でもね、この先生、毎回、同じところでふらつくんだよ(笑)。

バレエリーナと言えども、苦手があるんだね!」

 

・・・Sapoちゃん・・・。

先生が、毎回、同じところでふらつくのはね、

Sapoちゃんが、毎回、同じDVDを見ているからだよ・・・。

先生がふらついたのは、1回だけなんだよ・・・。

 

Sapoの天然は、天使からの贈り物なのか(笑)。

優しいプレゼントに感謝する、クリスマスの夜だった。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ミュンヘン市とイブの思い出

2016-12-24 16:20:23 | 日常


ここ数日、相変わらずの大雪に見舞われていた札幌。

今朝の積雪は94cmらしい。

そんな大雪の中、昨日は、旦那さんとミュンヘン・クリスマス市へ行ってきた。

そう、大雪に負けないさぽつぴファミリー(笑)。

 

札幌は、ドイツのミュンヘン市と姉妹都市で、そのつながりで、

毎年、11月下旬からクリスマスまで、ドイツのクリスマス市を模して

大通公園でイベントが開かれている。

そのイベントがミュンヘン・クリスマス市だ。

 

今年はドイツのクリスマス市で悲しい事件が起きたので、

「あぁ、あれか・・・」

と思われる方も多いかと・・・。

 

札幌ミュンヘン・クリスマス市の公式サイトは こちら

 

写真ではわかりにくいのだけど、雪が降っていたので、

画像が暗くて申し訳ない。

 

真っ白な札幌大通公演。

 

 

祭日なのに、大雪過ぎて、人出が少ない。

出店している方々が、立ち話をしているのみ・・・(笑)。

 

 

 

 

食べ物のお店も出ているのだけど、人はおらず・・・。

 

 

デンマーク?の手作りの食器屋さん

 

日本のランプ屋さん

 

ロシアのマトリョーシカ屋さん

 

見に来ている人もいないけど、出店している店舗も去年よりずーっと減っていて、

何だか寂れた感満載・・・(*_*)

今年で15回目のイベントなのだけど、

「来年もあるのだろうか・・・」

と不安がよぎる。

 

去年のミュンヘン市の記事は こちら

 

 

クリスマス市と言えば、今日はクリスマスイブ。

私には、忘れられないクリスマスイブの思い出がある。

 

あれは、Sapoが小学4年生の冬だったと思う。

旦那さんとSapoが超仲がいいのは、みなさんご存知いただいていると思うが、

Sapoが小さい頃は、二人でキックやチョップをして、よく格闘ゴッコをしていた。

(旦那さんもSapoも太極拳をやっていた)

クリスマスイブを週末に控えたある夜、いつものように格闘ゴッコをしていたSapo。

旦那さんのスネを思いっきりキックして、足の親指をぶつけてしまった。

旦那さんも痛かったが、Sapoもかなり痛かったらしく、

「おかあさん、親指、湿布して」

というので、親指に湿布をしておいた。

 

それから数日たったクリスマスイブの日、Sapoは子供教会のクリスマス劇に参加していた。

「3人の博士」に扮したSapoは、他の子どもたちとすばらしい劇を披露し、

その後は、お友達と一緒におやつをいただいたり、教会内かくれんぼをしたりと、

楽しい時間を過ごした。

そして、

「さて、家に帰ろうか」

とした時にSapoが言った。

 

「劇のとき、立ち膝をしたら、足の親指がちょっと痛かった」

 

足の親指・・・・?

 

「この前、ぶつけたとこ?」

と聞くと、そうだと答えるSapo。

 

「それじゃあ、念のために病院へ行っておこうか」

と教会の近くの病院へ連れて行って診ていただくと、

なんとSapoの親指は骨折していた。

 

先生に、

「今まで痛くなかったの?」

と聞かれたSapoは、

「うーん・・・・。あんまりわからなかった・・・・かも・・・・。」

と言うと、

「へへへ・・・」

と笑った。

 

いや、いや、「へへへ・・・」じゃないよ。

骨折していたら、いくら何でもちょっとは痛かったでしょうに・・・。

 

常日頃、

「ちょっと鈍いかも・・・?」

と思っていたSapoだけど、骨折に気づかないなんて、

いったいどれだけ鈍いんだろうか・・・。

親として、さすがに不安になる。

私も、半日ほど指を骨折していることに気づかなかったことがあったが、

さすがに何日も気づかずに過ごしたことはない(笑)

 

このクリスマスイブ以来、Sapoがちょっとどこかをぶつけたら、

「折れてない?

本当に折れてない?」

と念押しするようになったのは、言うまでもない(笑)。

 

クリスマスイブの思い出と言いながら、

ちっともロマンチックな思い出ではなく、申し訳ない(笑)。

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加