歌の日々 思うから感じる地平へ

2017-08-09 08:26:54 | 日記

 

われ知るは 自然がおのれ 気づくのみ 他人の入る 余地すらも無く

 

生きものの 同じ地平に  沈黙の 自然といえど こころは通い

 

観念に 思い描くは 地を離れ 無心の直観 事実に即し

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌の日々 共有の錯覚 | トップ | 歌の日々 身近な虫たち »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL