闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

日本は商売が下手過ぎる

2017年01月30日 20時59分36秒 | Weblog
今日の東洋経済オンラインのデービッド・アトキンソンさんの記事
日本の「1人あたり」輸出額は44位に過ぎない

デービッド・アトキンソンさんの記事には、毎回大賛成というか
私もまったく同感なので、同氏の記事はとても興味があります。

上で紹介した記事の要約は、技術のポテンシャルが高いのだから
もっと海外に技術や製品を売り出して外貨を稼ぐべきだという事です。

この記事の中で
『「日本の技術は世界一」という意識と、輸出額という現実の間には
 あまりにも大きなギャップがあり、多くの日本人はそのギャップが
 存在することにすら気づいていないということです。』
というくだりがあるが、全くその通り!!

そして記事は
『中には、これだけ高い技術がありながらも輸出に依存していないのが
 日本のすばらしい点だと正当化する人がいます。
 しかし、ここまで相対的貧困率が悪化し、国の財政状況も苦境に
 追いやられている中で、そのような理屈はただの「屁理屈」にしか
 聞こえません。日本人の子供の6人に1人が貧困状態にあるという現実の前に、
 そのような「のんき」なことを言っている場合ではないはずです。』
と続く。
これまた全くその通り!!

私は、日本の高い技術を、もっと発展途上国の人達に教え、
(勿論ただの技術協力じゃないですよ、しっかり根っこは握っておく)
その国の人達が技術により豊かになると同時に、
日本も豊かになればいいと思うのですがね。

私は、海外に行って、日本ではもはや機械がやっていることを
まだ人の力を使って生産性の悪い現場を沢山見てきました。
日本の技術力やそれを応用した製品を海外に売るチャンスは
沢山あると思いますよ。

アメリカやヨーロッパだけが、商売相手ではない。
もっと広い視野をもって、華僑やユダヤの人達のように
徹底的に儲けに徹する必要もあると思いますね。
日本は商売が下手過ぎる!!


今日目についた記事:
 ・<福島第1原発>溶融核燃料か…2号機圧力容器下に黒い物体
  凄いね、公開された画像に白く細かかな点が沢山見えるが、
  それは放射線の強いエネルギーにより入っている点だ。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 以前から私が言っているように、日本は根本的に変わらないとあきませんわ。

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフルエンザの流行が佳境... | トップ | なかなか読書が進まない・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。