闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

大変残念だが、どうする事もできなorz

2017年08月10日 22時29分55秒 | Weblog
ここ数年、毎朝毎夕、来る野良猫が2匹いる、ニャーとクロちゃんだ。
勿論、単に家に来るわけではなく、餌をもらいに来る。

野良猫に餌をやる事については賛否両論あるが、人間の身勝手な所業の結果として
野良猫や野良犬が生まれるわけで、彼らも生きている以上、誰かが面倒みないといけない。
と思って、私は、というか、有志数人で野良猫の面倒を見ていて、私はその2匹を世話している。

ニャーは男の子で老猫、クロちゃんは女の子で若猫だ。両方とも去勢はされている。
ニャーはお年寄りなのでもう毛もボロボロ、一度、風呂で洗いたいが、猫は基本水きらいなので
残念ながら私の希望は達成できていない。

そのニャー、以前世話していたおばちゃんに聞いたところによると、猫エイズに陽性だとか。
しかし、私が世話して5年程になるが、元気にしているので問題ないと思っていた。

ところが、ここ数日前からよだれを垂らして、後ろ足を引きずっている。
いろいろインターネットで調べたら、これまで猫エイズの発症はしていなかったのだが、
どうやら猫エイズを発症している可能性があると思われる。

猫エイズの最初の症状の多くは口内炎。口内炎になるとよだれを垂らすようになるのだとか。
あと弱っている部分に炎症が起こったりするのだとか。足を引きずっているのはそのせいでは?

猫エイズを発症すると、口内炎が酷くなり、餌を食べなくなり衰弱して死に至るという道を辿る。
勿論、猫エイズの進行を遅らせる薬もあるのだが、薬代がべらぼうに高い。
1ヵ月の薬代で、私の1ヵ月の給料が吹っ飛ぶくらいの高さだ。

とりあえず、口内炎の炎症を軽くするために、おばちゃんにもらった抗生物質を与えてはいるが、
それがいつまで効くのか分からない。 もっと免疫力が落ちてきたら、効かなくなる。

ニャーは昨日、口内炎が酷かったのか、朝も夕も餌を食べなかった。
今日は、少しマシになったのか、夜の餌(抗生物質入り)は食べた。
野良猫とはいえ、一日でも長生きさせてやりたいので、ありったけの抗生物質を与えようと思う。
それでもダメなら大変残念だが、私にはもうどうする事もできない

一方、クロちゃんの方は、現在、猫エイズに陽性か陰性か分からない。(以前は陰性だったようだが)
他の猫の唾液からでも猫エイズはうつるし、喧嘩とかでできた傷口からもうつる。
野良猫の場合、縄張り争いや餌争いで、しょっちゅう喧嘩しているので、
うつるチャンスはいくらでもある。
万が一、猫エイズに陽性だったとしても、若い猫なので発症する可能性は低い。

野良猫の場合、猫エイズが蔓延しており、かなりの数の猫が猫エイズで命を落としている。
野良猫の世話をずっとやってきたおばちゃんにきくと、家の近隣に住んでいる猫の
7割くらいが猫エイズに陽性なのだとか。

せめて、私がお世話している猫には、一日でも長生きして欲しいと願っています。


今日目についた記事:
 ・核弾頭、迎撃で起爆せず=防衛省局長
  「迎撃できたら」でしょ? 核弾頭より生物兵器のノドンが何十発も飛んで来たら全部迎撃できるわけではないじゃない。気休めは止めろ!

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 ニャーはいつまで生きられるだろうか・・・

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・他
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰がヤクザ・マフィアやねん... | トップ | 世間の皆さん、ご苦労様です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。