闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

未来の事を考える事は楽しい

2017年05月14日 20時40分38秒 | Weblog
今日は、ちょっと楽しい話をしましょう。
もっと正解に言えば、私が楽しいと思っている/思う事について書きます。

私にとって、未来の事を考えることが一番楽しい事です。
ここでいう未来は、遠い未来の話ではなくて、近未来。
自分の未来、人類の未来、日本の未来、世界の未来、自動車の未来、オートバイの未来、
衣食住の未来、ドローンの未来、パソコンの未来、スマホの未来、医療の未来・・・

勿論、明るいものばかりとは限りません、破滅的な未来もあるでしょう。
しかし、現在、不可能だと思われているものが実現化されたり、
現在、想像すらできないものが、未来には登場したりとワクワクの材料が一杯ある。
ひょっとすると、自分が未来の何かにかかわる事になるかもしれない。

その昔、音楽というものは、レコードを家のステレオでじっくり聞くものだったが、
やがてカセットテープが現れ、SONYウォークマンが出現して、
もはやいつでもどこでも好きな音楽が聴けるようになった。

その後、媒体がMDになり、CDになり、ついにiPodの出現で媒体が不必要になって
デジタルオーディオに変わり、高音質の音楽を手のひらに乗る再生装置で
数百曲から数千曲を持ち歩ける時代になった。

その進化が、たった20数年で起こったわけで、今から数十年後には
身の回りの多くの物が、現在とは違ったものにとって代わられているに違いない。
それがどんなものかを想像する時、このワクワク感が抑えられない。

今日のCNETに『スマートフォンの終焉が近づいている--次の大きな波は何か
という記事が載っている。
確かに、この10年でスマホは世界中に広がり、進化を続けてきた。
それが飽和状態になりつつあるのは事実だろう。
じゃぁスマホの次に来るものは何か?

この記事では、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)が有力な候補だと書かれている。
確かにハードウェア的には、それも一つの未来形かもしれない。

私は、ハードウェアがどういう形状になるかは別として、
プライベートアシスタントのようなものになるのではないかと思う。
他人に電話を掛けたり、メールを送ったりするのは基本機能として、
知りたいことを聞いたら教えてくれる、困った時に相談したら
様々な選択肢を示してくれる、勿論、健康管理もやってくれる。
仕事を任せたらやってくれる、危険を予測して教えてくれる等々。

今のスマホでもある程度できるのだが、すべてAI搭載になるので、
現在より人間が操作する事が激減するだろう。

他のものについても、いろいろ考えているのですが、
到底全部、ここで書くことができないので、また機会があったら追々書きたいです。


今日目についた記事:
 ・北朝鮮、弾道ミサイル発射=新型か、射程4000キロ超も―「態度変化」必要・韓国
  アメリカも中国も日本も韓国も、金正恩に足元見られてるな

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 いずれ現在のハードウェアにも限界が来る

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もゴーヤやきゅうりが沢... | トップ | 今日は葵祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。