闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

これらが、私がいつも日本人に対してイライラする点だ

2016年12月10日 00時15分43秒 | Weblog
今日のMSNニュース、これは日本人を目覚めさせるのに良いニュースだと思う。
それがこれ→『「1人あたり」は最低な日本経済の悲しい現実 日本の生産性は、先進国でいちばん低い

私は、いろいろ勉強してきた中で、この記事に書かれている事は正しいと言える。
以前から、日本人の生産性の悪さを、海外の経済学者や起業家から指摘されている。
「地力はあるのに発揮できない日本」というのが私の意見だ。

日本が真に経済大国に返り咲くには、日本気質を根本的に改める必要があると思う。
私が普段から、仕事の中でイライラさせられるのがそこだ。
的外れな事に時間を費やし、肝心要なところで力発揮できていない。

それに責任の所在がはっきりしない、決めるのに時間がかかる、
何でも先延ばし、間違いを認めない、一度間違いをすると復活できない
自分で決められない、自己主張できない、大御所がいつも正しい
根本原因を追究しない、個人の責任を追及しない、

これらは、上で書いた以外に、私がいつも日本人に対してイライラする点だ。
勿論、私も日本人だが異色だとか、変わり者といわれている所以が
こういう事に捉われず、発言したり、行動したりするからだろう。

何故、みんな右と言っているのに、一人だけ左と言ってはいけないのか?
失敗の原因追及をすると「もうそのへんで許してやれ」と言われるのか?
「あの人が言うんだから、それに従えばいい」なんて間違っている。
「じゃぁ来週また会議で話し合いましょう」と言っていたらいつまで経っても決められない。
と、いつも思っている私は、やっぱり変人ですか?

「出る杭は打たれる」「臭い物に蓋をする」「空気を読む」
これらは、実に日本人のマヌケさを表した言葉だと思う。

いつだったか「君はどうするんだい?」と聞いたら
「成り行きにまかせて様子を伺いつつ決めます」
と相手がこたえたことに激怒したことがある。「何故自分で決めないのか?」と。
これなんかは、まさに日本人の最も悪い習慣の一つだろう。

私は日本がこのような点を改善できない限り、未来がないと思っている。
もう頭の固いジジイは考えを変えられないだろうから、
若者に期待したいが、どーも私を超えるほどの生意気な奴が居ない。


今日目についた記事:
 ・世界一稼ぐユーチューバー、チャンネル削除を予告
YouTubeで、14億円も稼いでいる奴が本当にいたのか!?

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 目覚めよ若者たち!!

今日読んだ本:
 ・DUO 3.0 / ザ・カード 第4組
 ・一億人の英文法
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日が何の日か知らない日本人 | トップ | 「心の傷は時間が癒してくれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。