闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

習慣も遊び方も、随分、変わったのか?

2017年07月08日 00時29分37秒 | Weblog
明日の天気は・・・おぉ!晴れだ。久々にツーリングに行けそうだ。


明日は、奈良方面に行く予定です。吉野方面だと最高気温の予測は29℃。京都より涼しい!

さて、今日は七夕(と言っても、もう8日になってしまっているが・・・)
私が子供のころは、方々の家で笹に願いを書いた短冊が釣り下がったのをよく目にしたが、
最近の家では、そういう事をやらないのでしょうか? 道を歩いていても、殆ど見かけない。

私には子供が居ないので、最近の子供事情はわかりませんが、
私が子供の頃とは、習慣も遊び方も、随分、変わったのでしょうね。

私の子供頃、夏や夏休みの遊びと言えば、ゲンジやカブト採り等によく行ったものです。
「ゲンジ」とは、クワガタの事、「カブト」はカブトムシの事。
自分だけの採集場所があり、友達にも教えませんでしたよ
採ってくるのは成虫の場合もありますが、幼虫を採ってきて家で育てるんです。

一番多い時は、一夏に50匹近くカブトムシの幼虫を飼育していました。
ケージも到底1つ2つでは間に合わず、5つくらい使っていたと思います。
イモムシのような風貌から、さなぎになり、成虫がさなぎから出てきた時に感動したものです。

大体、昔は、夜、家の窓を開けていると、ゲンジやカブトが明かりに誘われて飛び込んできました。
ゲンジやカブトではありませんが、昨日、ゴマダラカミキリムシが部屋に飛び込んできました。

かなり立派なカミキリムシでしたが、部屋では蚊取り線香を焚いていたので、
死んだら可哀そうだから、すぐに外へにがしてやりましたけどね。

今住んでいる辺りはあまり緑がありませんが、桂離宮や桂川沿いにはまだまだ沢山緑があり
沢山の昆虫が生息しているものと思われます。
そうそう、以前、嵐山に住んでいる時には、一度、カブトが飛んできたことがあるなぁ。
嵐山周辺では、緑が沢山ありますから、昆虫も沢山いるものと思います。

そういう昆虫が、普通に部屋に飛び込んでくるような豊かな自然は、
後世の子供たちに残してあげたいですね。


今日目についた記事:
 ・圧倒的かわいさで人気沸騰!「カワウソ」の魅力てんこ盛り企画展が開催
  こういう記事がでると、また不幸なカワウソが増えるんだろうなぁ・・・

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 最近の子供はやっぱりTVゲームか?

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・純ジャパニーズの英語勉強法
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗こそ尊い | トップ | 今日のツーリングはきつかっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。