闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

英語を勉強できる理想的なアプリ

2016年10月19日 22時24分17秒 | Weblog
今日も遅い時間の更新になってしまいました。

ここのところ英語の勉強にとても力が入っています。
というのも、今までいろいろ英語教材を使ってきましたが、
一番良かったのが「英会話・ぜったい・音読 【標準編】」と
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」くらいで、他の教材やアプリは今一。
アプリなんかは、自分で思い通りのアプリを作ろうかと考えたくらいです。

ところが、私が作りたいと思っていたのとほぼ同じアプリを発見!
その学習に力がはいってしまっているというわけです。
私も今はやりのオンライン英会話というものを毎日受けているのですが、
それは、何と会員は無料で利用できるアプリだったのです。

これまでの教材やアプリは、最初から最後まで、ただ順番に進めて行くだけで
復習機能がないので、教材を終えた頃には、もう最初の頃勉強した事を忘れてしまう。
しかし、発見したアプリは、何度も何度もいきなり復習させられる、忘れる暇も無い。

言語の学習ってそんなものだと思うんですよね。
日本語だって、何度も聞き、何度も使いしている間に覚えたものであり
最初から理路整然と覚えたものではありませんからね。
それが証拠に、何度かしか使った事のない日本語の単語は、忘れてしまっています
それが、第二外国語なら、尚更でしょう。

忘れないようにするためには、繰り返し練習するしかないと思っています。
しかも、同じパターンが繰り返されても、機械的に覚えてしまいますから
2回目、3回目は、最初に出題されるのとは違う形や文章で出題されると
パターンを覚えることができないので、本当に身につくというわけ。

今回知ったアプリは正にそのようなもの。
順番に進んでいたかと思ったら、突然復習が始まる。
しかもリスニングやライティング、クイズ形式といろいろな形で聞いてくるので
大変刺激がありますから、とっても記憶に残りやすくなっています。

私としては、今はまだ中学レベルの単語や熟語や文章ですが、
その出題をすべてクリアしたいと思っています。
すべてクリア出来れば、TOEIC900点代も夢ではありません。

あとは文法をきっちり覚える事でしょうね。

それに1年前から見始めた、NHKのしごとの英会話も新しいステージに入り
即答が求められるようになったもの私にとっては朗報。
考え考えしながらなら、何とが文を作れても、それは会話にはなりませんからね。
相手の話に即答できるようにならないと、会話の意味が無い。

ということで、しばらくは、否、当分かな? 投稿は遅い時間になり
投稿文も短くなるかも知れません


今日目についた記事:
 ・サイバー資格、来春試験…企業防衛へ3万人養成
  この試験は、是非とも受けてみたいねー。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 俄然やる気になっている時が、良く覚えられる。

今日読んだ本:
 ・一億人の英文法
 ・DUO 3.0 / ザ・カード 第3組
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろアイデアがあるので... | トップ | 米国はどこに行く? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。