闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

中古のハードディスクをYAHOOオークションで購入した理由

2016年12月20日 21時59分03秒 | Weblog
ここ数日、比較的暖かいので、週末の3連休の1日はツーリングに行きたいと思っていますが、
何と週末にはまた寒気が流れ込んで、寒くなるのだとか
まぁ冬だから仕方ないとは思いますが、オートバイに乗れない日が続き悶々。

さて、久々にYahooオークションを利用しましたよ。買ったのは中古のハードディスク。

ハードディスクは、消耗品だから中古は寿命が短いんじゃないの?と思われるでしょう。
そうです!その通り!!

しかし、今回購入したのは、本来のハードディスクの使い方をしないためです

実は、家には過去に使えなくなったハードディスが山積みされているのですが、
その中にどーしても復元したいものがあるんです。

そのハードディスクは、どこが悪いのかわかりませんが
パソコンでは認識できなくなっており、復元ソフトが使えません。

そこで奥の手。

同じ品番の完動品のハードディスクを購入して、
動かなくなったハードディスクの円盤だけを、完動品に移植するんです。
そうすれば、理屈上は円盤に記録されたデータは読めるはず。

なので、新品のハードディスクは高いし、万が一の場合を考えると
購入するリスクがあるし、それで安い中古品を購入したわけです

円盤移植にはいくつかのハードルがあります。
ハードディスクは超精密機器なので、通常はクリーンルームで組み立てられますが
そんなもの家にはありませんから、如何にして空気中の埃が円盤に乗らないようにするか。
一応人間が組み立てたものだから、分解もできると思っていますが、
一つでもはめ殺ししてあるところがあると、どうしようもない。
あと、同じ品番でも、円盤を移植して動いてくれるか?
残りは、故障した円盤には大きく傷が入っているので、
その傷に触れて読み取りヘッドが壊れないか。

というハードルがありますが、それらのリスクを知っていても
尚、復元したいほどの内容が、その壊れたハードディスクにあるんです。
その作業を、3連休にやろうと思っています。まぁ、ダメ元ですわ。
それでダメだったら、また保管して未来のテクノロジーに掛けるしかない。


今日目についた記事:
 ・「反物質」測定に成功、宇宙解明に向け第一歩
  反物質測定に成功より、人工的に反水素が作れることに驚いた

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 とりあえずできることはすべてやる、これが私の信条

今日読んだ本:
 ・DUO 3.0 / ザ・カード 第4組
 ・一億人の英文法
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現在の中国は図体だけがでか... | トップ | 結局、一番復活して欲しいハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。