闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

自分の弱点が沢山見える

2017年05月19日 21時10分13秒 | Weblog
昨日は超多忙で、ブログの更新ができませんでした。
オンライン英会話で一つグレードアップしてから、予習復習でかなり時間がとられます。
勿論、予習も復習もやらない人がかなりいるようですけど、
折角、お金を払ってレッスンしているのですから、予習復習した方が身に付きやすい。

今やっているのは、1枚の写真を見て、その写真を説明するというもの。
その時、指定された英単語は必ず入れなければなりません。

予習していなかったら、その写真を見ても最低限の事しかいえませんが、
予習しておけば、ストーリーが考えられます。
大体のストーリーを考えておいて、あとはレッスン時に写真を見ながら
自分の考えたストーリーを元に、写真を説明するセンテンスを考えます。

写真を説明するセンテンスは、予習では考えません。
そこは、写真を見て、瞬間的に英語が口からでるようにするレッスンですからね。
そこを予習でやってしまうと、瞬間的に考えて口に出す訓練の意味がありませんから。

そしてレッスンの間に先生から指摘された事を、忘れないようにするために
指摘事項を復習して、再度、一人で絵を見て文章を考え、口に出すようにします。
それで、脳みそへの定着度は格段に高くなります。

このステージに入ってから、自分の弱点が沢山見えてきましたねー。
自分の弱点が見えるというのは、勉強する上で大変重要な事です。
ただやみくもにやっていたら、とても時間が必要になりますが、
弱点が見えたら、まずはそこを重点的に力を入れて練習できますから
とても時間の節約になりますし、集中してやるので忘れにくいですし。

写真描写の直前にやっていた会話のレッスンでは、
大体、予習が1時間くらいでしたが、写真描写に入ってから
予習が2時間、復習1時間という時間配分になりました。
レッスン時間を入れたら、トータルで3時間半。

いいですねー、通勤時間や職場での休憩時間の勉強を入れると
英語だけでは5時間くらいになります。
それを300日/年やれば、1500時間になります。

普通に英語が使えるようになるには4000時間の勉強が必要だと言われていますから
2年ちょっとで4000時間に到達する計算です。
でも、そうそう上手い行かないので、まぁ4年やれば4000時間位になるでしょう。
とりあえずやるだけです。


今日目についた記事:
 ・経産省若手による“日本なんとかしないとヤバい”的資料に注目集まる 「作者たちで政党作れ」「恐ろしいことが書かれてる」
  でも、これ今の本当の日本の姿をかなり表現していると思いますよ。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 とりあえず頑張る!!!

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のためしてガッテン | トップ | 今日は琵琶湖を一周してきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。