闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

一般の人には全然興味が無い話

2016年10月13日 21時27分03秒 | Weblog
ソフトウェアをプログラミングしない一般の人には、全然興味が無い話ですが
今日のZDNetJapanの記事
人気の高いプログラミング言語とは--学習者はどう捉える?
プログラムを組む者には、大変興味深い記事です。

プログラミング言語とは...
コンピューターは、すべて0と1の2つの状態しか理解出来ません。
その0と1の並び方の違いで、コンピューターは様々な動作を行います。
しかし、コンピューターに0と1で指令を出すプログラムを人間が書くとなると
大変分かりづらい。 それで人間が理解しやすい自然言語に近い形式で記述し、
それをコンパイラとかトランスレーター等と呼ばれる特殊なプログラムが
自然言語に近い形式のプログラミング言語を、コンピューターが理解出来る
0と1の形式に変換してくれます。

その自然言語に近い形式の言語が、プログラミング言語と呼ばれるもので
様々なプログラミング言語が発明されてきました。
勿論、それぞれプログラミング言語には、得手不得手など特徴があり
それを使ってプログラムを書くプログラマーによっても得手不得手、好き嫌いがあります。

私は、BASIC、FORTRAN、機械語、PL/M、C言語、C++、JAVA、JAVASCRIPT、PHP、
メタシンボル等を使う事が出来、その中でも特にPL/MとC++が好きですね。

上で紹介した記事によると、JAVA、C++、C#、PYTHON、JAVASCRIPT等が人気あるようです。
ランキングの中に、FORTRANやCOBOL等が入っていないのはちょっと寂しい気がしますが
時代の流れですかね~、ある分野に特化したプログラミング言語より
今は、汎用やWebで使える言語が主流になっていますね。
ランキングの中には、全く聞いた事も無いプログラミング言語も入っています。

ちなみに、私が使える言語の特徴は...
BASICは汎用、FORTRANは科学技術計算、機械語は汎用、PL/Mは制御機器向け、
C言語は汎用、C++は汎用、JAVAも汎用、JAVASCRIPTとPHPはWeb向け
メタシンボルは大型コンピューター用の言語です。
完全に覚えていませんが、VBAとかPerl等も使う事はあります。
Perlはホームページを作る時、VBAはExcelを使う時ですね。

記事のランキングの上位に入っているPYTHONは、名前しか知りませんねー。
どういう特徴があるのかすら知りません。チャンスがあったら使ってみたいですけど。
でも、C++とJAVAとPHPさえ知っておれば、殆どのソフトを組むことができますので
特に他のプログラミング言語を覚える必然性はありませんね。
それより英語を覚える事が最重要課題です


今日目についた記事:
 ・双子の人工衛星が5年間飛び続けて集めたデータから地球の精密な立体地図を作れた…ドイツ航空宇宙センター
  素晴らしい!!一般人でも利用できるのか?

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 FORTRANのコンパイラは、もう世の中には存在しないのか?

今日読んだ本:
 ・一億人の英文法
 ・DUO 3.0 / ザ・カード 第3組
 ・ネイティブスピーカーの単語力
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その後はどうなった? | トップ | 偶然以上の何かの力が働いている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。