闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

失敗こそ尊い

2017年07月06日 22時13分58秒 | Weblog
今日のYAHOOニュースに『歴代の失敗したプロダクトを展示するミュージアムが我々に教えてくれること
という面白い記事が載っていました。
Googleのスマートメガネ「Google Glass」等も入っているようです。

どの年代からものが入っているかわかりませんが、
私としては、是非ともDigital Research社の「CP/M」と
東芝のカセットテープデッキ用のノイズリダクション・ADRESを入れて欲しいですね。

この2つは、当時とても素晴らしいものでしたが、
営業戦略的な問題で同様の製品との競争に負け、結局、消え去ってしまいましたからね。
特にCP/Mは、開発者のキルドールがもう少し寛容な人だったら、
多分、マイクロソフトに代わり、世界的企業になっていた可能性があります。

ははは、CP/MとADRESにはちょっと説明が必要かな?

CP/Mは、コンピューターのオペレーティングシステム、いわゆるOSといわれるもので
MS-DOSやWindows、MacOSなど、コンピューターを動かす基本ソフトです。
ADRESは、カセットテープを再生すると、ヘッドとテープが擦れた時に
ホワイトノイズというものが発生して、再生する音楽に影響を及ぼしていましたが、

ADRESは、ドルビーなど同様、そのホワイトノイズを軽減する仕組みです。
ADRESはドルビーなんかよりずっと優れていて、ホワイトノイズは殆ど聞こえませんでした。

結局、最も素晴らしい物、最も技術的に優れているものが、一番売れて成功するとは限らない例です。
しかし、この記事にあるように、失敗は次のモノづくりのエネルギーにもなるし糧にもなる。
失敗をネガティブなものと捉えるか、勉強だと捉えるかで、その後の行動が変わってくる。

私なんかは呑気な性格なので、失敗=勉強としか思っていないし
失敗を恐れていたら、何もできませんからね。


今日目についた記事:
 ・2千万年前のキノコ、復活? 海底下の菌類、培養に成功
  でも、ちゃんと密閉されたところで実験やってんだろうな?!

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 「人間は失敗するようにできている」私の恩師の教えだ

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・純ジャパニーズの英語勉強法
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球の気温が250℃になる!? | トップ | 習慣も遊び方も、随分、変わ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。