気まぐれアメリカ48州陸路の旅

自由なバツイチ女、40歳記念にデカイ事やろうと思い、
愛車カローラでアメリカ本土48州を一人でドライブした珍道中。

HALLOWEEN PARTY 2015

2015-10-27 18:29:39 | 氣志團

すっかりハロウィンイベントが定着してきた近年、

バレンタイン市場と同じくらい

ハロウィン市場も儲かるらしいですが、

皆さん仮装してますか

マリオは24日(土)に、VAMPS主宰のハロウィンパーティ

(仮装ライヴイベント)に行ってきました。

http://www.halloweenparty2015.com/

VAMPSは

正統派ヴィジュアル系ロックユニットなんだけど、

4年連続で氣志團万博に出てくれているので、

お互い主宰のフェスに出るという

持ちつ持たれつの仲。

 

で、このハロウィンパーティは

神戸、幕張で、合計5日間ライヴイベントがあり、

入場者も仮装というドレスコードがあるので、

仮装しないで来てしまうと

場の雰囲気に合わなくて浮いてしまうのだ。

会場の幕張メッセ、国際展示場前。

猫耳や、うさ耳くらいの仮装でもOKだけど、

ゾンビメイクをした人から、ドレスを着ている人まで、

仮装のレベルは様々だ。

 

クロークに荷物を預ける人のみ利用可能な

更衣室も用意されているので、

派手な衣装の人たちはそこで着替えている。

 

グッズ売り場はハロウィン仕様の商品が並んでいて、

スタッフも被り物をしているのだ。

 

今回はさすがに立ちっぱなしはしんどいと思ったので、

指定席を買った私は、指定席専用の入場口に並ぶ。

気合の入ったコスプレの方々が多いのだが、

白鳥が気になる気になる。

っつか、この人の後ろになったら、

ステージが見えないじゃん。

 

そしてその後ろには...

バンビーノ

 

仮装ウォッチングをしているうちに開場となり、

いざ中へ入ってみると、

暗っ

なんも見えない

恐る恐る自分の指定席を探すのだった。

暫くすると目が慣れてきたので、

周り方々のコスプレを楽しむ余裕ができたけどね。

 

 

そうこうしていると、開演時間となり、

Tommy heavenly6がオープニングパフォーマーとして登場。

3曲だけでもしんどいと言っていたのが可愛かった。

ゾンビメイクのせいか貧血っぽく見えたし。

 

続いてはBREAKERZ。

DAIGOが桃太郎で、AKIHIDEの浦島太郎、SHINPEIの金太郎、

そしてかぐや姫、鬼も揃い、

auのCMキャラのコスプレで登場して、

会場は大盛り上がりだった。

BREAKERZは金、土、日曜と、3日連続出演なのだが、

金曜はモンスターハンターのコスプレをして、完成度の高さが話題になっていた。

CAPCOMからオフィシャルのコスチュームを借りたそうだ。

 

それはそうと、

桃太郎姿で新曲を歌い終わったDAIGOが、

「意外とカッコ良かったって、ブログとかツイッターとか

インスタグラムとかミクシィ、ゼクシィに書き込んで。」

「あっ、ゼクシィって言うと、ヤフーニュースとかに載っちゃうから、止められてたんだ。」

と、ボケつつもノロケていた。

 

ところでこのハロウィンパーティ、

希望者有志が別会場で仮装コンテストに参加していて、

審査上位10組が本番のステージに登場できるのだ。

アーティストのようにランウェイを歩き、

15000人の注目を浴びることができるので、

毎回参加者が殺到しているらしい。

さすが、気合の入れ方が凄い

毎年このハロウィンパーティに向けて、

衣装を作っている方々も多いのだ。

 

そんなブレイクタイムを挟み、

私のお待ちかね氣志團

かと思いきや、

流れてきた曲はX-JAPANの「RUSTY NAIL」

キタ~

X JAPAN親衛隊木更津支部「K ISHIDAN」が登場。

TOSHI 1 田原利彦

TOSHI 2 西田利行(ダブルTOSHI)

HIDE 中山秀幸

PATA 志波田恭兵

TAIJI 国分泰次

YOSHIKI 吉木幾三

...だそうです。

 

私の愛する光ちゃん(早乙女光)は

ずっとしゃくれ顔をしていて、

TOSHIに激似だし。

しかも高音のサビがメッチャ上手かった~。

実は今年の氣志團のホールツアーでは、

X JAPANの「RUSTY NAIL」を

パロディで使っていたので、

ファンにとってはお馴染みの曲。

 

そして「仮面ライダーゴースト」の主題歌、

新曲「我ら思う、故に我ら在り」もお披露目してくれたし、

最後は、X JAPANの「ENDLESS RAIN」に載せ

スローモーションで退場するという、

氣志團ファンにはお約束のネタを披露。

氣志團ではしゃぎすぎた私、

隣の席にいた小柄のカワイイ女子が

私の笑い声にビックリしていた。

小悪魔風コスをしたその娘は、

「うふふふ

と、少女漫画で描かれるような

カワイイ笑い方をしていたので、

きっとドリフや吉本新喜劇の観客のような

バカ笑いをする人間は、

周りにいなかったんだろうなぁ。

 

安定の人気、ももクロは自虐ネタで

アリスの世界をパロディにして、大いに沸かせた。

 

いよいよ本日の主宰、VAMPSの登場。

場内を馬車に見立てたワゴンが通り、

ステージに移動していく。

バンドメンバーがランウェイ先端からステージに上がり、

奈落からは車椅子がせり上がってきた。

 車椅子に座っていたのはHYDE。

「黒執事」のシエル・ファントムハイド伯爵のコスプレだ。

K.A.Zに押されてメインステージに向かう。 

 

 K.A.Zは「黒執事」セバスチャン・ミカエリスのコスプレ。

漫画の世界を再現した完成度の高さに絶叫の嵐。

しかもHYDEは眼帯の下に、

金色で、中心が星型のカラーコンタクトを装着していたのだ。

とにかくカラコンが似合いすぎる。

 

そしてライヴ途中のMCでHYDEが、

「今日はALSに罹った友人が観に来てくれているんだ。」と言い、

難病の研究が進むようにと、

ステージ上にゴムプールを用意し、

アイスバケツチャレンジを行なったのだ。

去年動画で話題になった時は

誰もHYDEを指名してくれなかったので、

今回、注目を浴びるところでやることにしたらしい。

HYDEは濡れたままの衣装で、最後までステージに立ち続けていた。

 

最後はスペシャルユニット、HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAが登場。

VAMPS 、 BREAKERZ 、 ももいろクローバーZ 、氣志團(翔やん&光ちゃん)、明希(シド)、

anis(MONORAL)、ken(L'Arc-en-Ciel)、Shinya(DIR EN GREY)、逹瑯(MUCC)、

Tommy heavenly6、柩(NIGHTMARE)、YUKI(DUSTAR-3、Rayflower)、分島花音

というメンバーで、

アフリカの子供たちがやっているという

リズムゲームに挑戦。

そのゲームで失敗したら、

「箱の中身はなんじゃろな」という、

コテコテバラエティみたいな罰ゲームが待っているのだ。

しかも、HYDEがウナギ、明希がカエルを

恐る恐る触ることになってしまった。

ヴィジュアル系のバラエティ的な画面は

シュールで面白すぎる。

活きのいいカエルが暴れまくっていたし。

4枚とも映っているのが明希(シド)。

左上:レディー蛾蛾、anis(MONORAL)と。

左下:花嫁姿のオバQ、Shinya(DIR EN GREY)と。

右下:名探偵コナン、ken(L’Arc~en~Ciel)と。

 

いやぁ、とにかく盛り沢山で、

豪華で愉快なハロウィンパーティだった~。

来年も氣志團が幕張に出演しますように。

(神戸だと遠いからね。

 

 

アメリカではハロウィンの時期になると、

ゾンビ姿の人々が多くなるけど、

カウボーイコスプレが好きな私は、

革のジャケットや小物、ウエスタンブーツなどを

衝動買いしながら旅をした

クレイジーなアメリカ旅本がこちら。

「アラフォー女のひとり旅 アメリカ48州を車で回ってみた」

幻冬舎ルネッサンスから好評発売中。

全国大型書店、Amazonで取り扱い中。

地元書店に無い場合は取り寄せ注文してくださいね~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加