気まぐれアメリカ48州陸路の旅

自由なバツイチ女、40歳記念にデカイ事やろうと思い、
愛車カローラでアメリカ本土48州を一人でドライブした珍道中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思春期中年39号

2014-11-27 20:48:10 | 氣志團

長く冷たい雨が降り続いた後、急に暖かくなり、

皆さん風邪ひいていませんか

昨夜マリオは冷たい風雨と闘いながら、

久々の観劇に行ってきました。

 

気晴らしBOYZ第6回本公演

「思春期中年39号」

http://kibarashi.lolipop.jp/

会場は中野ザ・ポケット

 

この劇場は、今年2月に知り合いの劇団が公演をやり、

当日受付手伝いをしていた私としては

勝手知ったる劇場。

 

しかし今回は私の芝居仲間ではなく、

この人 目当てで観に来たのだ。

微熱DANJI 錦織純平、通称ぺーやん。

「誰だよ?」

って思ったあなたのために、

説明しよう

 

写真はデビュー当時の微熱DANJI。左端がぺーやん。

微熱DANJIは、つい先日デビュー10周年を迎えた

ソニーミュージック・アーティスツ所属のアイドルグループ。

80年代に一世を風靡した 光GENJIを意識し、

元気でPOPなキラキラ感をモットーにしていた。

活動場所は主に氣志團のライブ会場でのパフォーマー。

 

翔やん(綾小路翔)と、

私の推しメン、光ちゃん(早乙女光)と共に、

楽曲を盛り上げるダンスを披露してくれる。

 

氣志團のライブには無くてはならない存在で、

前説、中説、歌、ダンス、コントなど、

毎回趣向を凝らした内容で楽しませてくれる。

何故かお笑い芸人だと勘違いされることも多い。

 

今年の氣志團万博ではダンサーたちで裸踊りを披露。

 

今年のハロウィンでは日本テデシテル連合として

細貝さんのコスチュームで活躍。

 

とにかく、私の愛する光ちゃんに次ぎ、

ぺーやんも大好きなのですよ。

彼が座長を務める錦織激団の活動が無くて

寂しいところだったので、

今回の客演はテンション上がった~。

 

こちらの公演「思春期中年39号」は、

やるせなすの石井康太さんが座長で、

テンポの良い、コミカルな芝居でした。

ハプニングも軽く笑いに変えてたし、

ちょっとお色気シーンもあり、

女優陣も体張ってました。

途中、これで伏線回収出来るのかと思ってたら、

サラっと回収してくれたし。

何より観終わった後スッキリするのが心地いい。

声の渋い役者さんが多いのも良かったなぁ。

 

終演後は客席での客出しだったので、

グイグイ前に行けない私は

ぺーやんとお話出来なかったけど、

とにかく楽しい気分で帰れましたよ。

 

珍しいぺーやんのピン写真。

あ、この帽子、

舞台の小道具で使われてました~。

ネタバレごめんなさい。

 

それにしても年内は氣志團のライブは予定無しなので、

ストレス発散出来ないなぁ。

 

しか~し、冬だというのに、

お祭り騒ぎはまだ続くんですよ。

私が所属する「かつみ鳴子会」は、

千葉県銚子の「黒潮よさこい」にバスツアーで参加してきます。

私が大好きなチーム「がむしゃら」さんも参加するんですよ。

 

11/30(日)、まだ予定の無い方、

よさこい観たことがない方も絶対楽しめます。

ご当地の美味いものなどが出店されますので、

是非お越しくだされ~。

千葉県のよさこいチームの迫力、インパクトに圧倒されますぜ。

http://www.kuroyosa.com/

 

 

アメリカ生活の2年間で

氣志團のライブのためだけに3回も帰国した私が、

氣志團に会うことだけをモチベーションにして

一人で無事に帰って来た

クレイジーなアメリカ旅本がこちら。

「アラフォー女のひとり旅 アメリカ48州を車で回ってみた」

幻冬舎ルネッサンスから好評発売中。

全国大型書店、Amazonで取り扱い中。

地元書店に無い場合は取り寄せ注文してくださいね~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加