気まぐれアメリカ48州陸路の旅

自由なバツイチ女、40歳記念にデカイ事やろうと思い、
愛車カローラでアメリカ本土48州を一人でドライブした珍道中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017(ザ グレートロックンロール関ケ原)

2017-04-19 23:43:32 | 氣志團

またしても久しぶりの更新です。

台風が来たり、寒暖差で体調不良になりがちな今日この頃、

皆さん如何お過ごしですか

 

マリオは先週末、氣志團主催のフェスに行ってきました。

しかも今回は、VAMPSと10-FEETという、

毎年フェスを主催している

2大バンドとのフェス対抗戦という新たな試み。

その名も、THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017

(ザ グレートロックンロール関ケ原2017)

会場は幕張メッセ国際展示場9~11ホール。

先日、熱中症で倒れた人が続出したというホールなので、

しっかり水と食料持参で、食糧難にならないようにと

万全の用意をして参戦。

ところが、実際は屋台の出店も充実していて、

ビールはエビスを売っているし、カクテル類も充実。

氣志團万博恒例の房総与太郎食堂では、

関ケ原の合戦を意識して、おにぎりメインのラインナップ。

おにぎりの具は、氣志團メンバーの

イメージカラーをイメージして決められたもの。

海苔には弐拾周年のサークルロゴがプリントされている。

食べるの勿体な~い!と思いながら食べちゃったけどね。

 

初日はVAMPSの出店が出ていた。

ビーフステーキやビーフストロガノフ、ハーブソーセージなど、

オシャレな肉食系女子にピッタリのラインナップ。

 

それにしても、このイベントの趣旨を理解していない

出演者が多かったというのが笑った。

初日は、VAMPSチームと氣志團チームの対抗戦。

2日目は、10-FEETチームと氣志團チームの対抗戦。

共演ではなく、フェス対フェスの勝負なのだ。

 

この戦国時代さながらの幟。

勿論氣志團側が用意したもの。

初日のVAMPS軍は、ヴィジュアル系バンドが多く、

両軍のカラーの差が凄かった。

http://natalie.mu/music/news/228952

 

朝いちの先鋒は、氣志團スタート。

翔やん(綾小路翔)のドラムでスタートという、

いつもとは違った演出。

しかもアレンジの効いた楽曲メドレーに、ファンはビックリ

いつも通り踊る気満々だったのに、

いまいちノリ方が分からなかった~。

 

去年、氣志團万博のクロージングアクトを務めた岡崎体育。

バスの時間があったので去年はステージを観なかったんだけど、

噂通り面白かった

コミュ障と言うだけあって、目の付け所と、ディスりっぷりが凄い

自分のヴィジュアルも、歌にして笑いに変えちゃうし。

 

今回一番衝撃を受けたのは

J(LUNA SEAのベース)と女王蜂によるバンド、J王蜂。

この日のために特別結成されたバンドだけど、

女王蜂は色んな意味で凄い

ボーカルのアヴちゃんは、低音から高音の切り替えが速く、

男と女の顔どちらも出てくるし。

男なの女なの

国籍は何歳なの

気になってWikipediaで調べてしまうほど。

至近距離にいたら、間違いなく毒にやられちゃってたね。

 

それから、皆が歌って踊れるモー娘。OG。

全員が人妻(元人妻含む)なんだけど、

相変わらず可愛いし、モー娘黄金時代を築いた彼女たちの登場に、

皆ウッキウキでラブマシーンを踊ったね~。

1999年、私個人的には文字通り世紀末だったから、

余計この曲が脳裏に焼き付いているのだ。

 

氣志團軍のトリ、

VAMPSの前に登場したのがグループ魂。

何度も氣志團との共演で観ているけど、

何度観てもドン引きするMCと楽曲。

VAMPSファンのヴァンギャル達は、生理的に受け付けないタイプね。

 

大トリはVAMPS。

言わずと知れたヴィジュアル系バンドの大御所。

ヴォーカルのHYDEは、毎回印象が違うのが凄い。

同じイメージは付けないようにしているんだろうけど、

なんにしてもカッコイイ。

 

そんなこんなで初日は無事終了して、二日目。

10-FEETチーム「10・リーグ」と氣志團チーム「氣・リーグ」の対決。

野球を模したオープニングVTRが流れる。

http://natalie.mu/music/news/228984

二日目は10-FEETの出店があり、

カレー、生姜焼き丼、ホットドックなど、

ガッツリ系のラインナップ。

 

二日目はももクロが出演するので、

前日から泊まり組が出ていて、朝から大混雑。

ももクログッズは在庫処分につき50%オフになっていて、

グッズ売り場は長蛇の列。

氣志團グッズも50%オフにしてくれたら、

間違いなく全部買うのに~。

 

会場内、ももクロファンが集中しているのは、左側のステージ前。

出入り口が近いからなんだけど、

2ステージ制なので、右側にもステージがあるのだ。

左側と打って変わってガラガラ。

しかし、ももクロは右側のステージに登場するということを

ももクロファンは殆ど知らなかったらしい。

先攻の10-リーグ側、ヤバイTシャツ屋さんが左側ステージに現れ、

なんとなく次は右側、と察したファンたちが、

民族大移動をしてきたのは言うまでもない。

ももクロのステージが始まると、一気にヒートアップ。

 

ももクロはVAMPSと同じく氣志團万博皆勤賞の常連で、

ファン(もののふ)の熱さも群を抜いている。

他のアーティストのステージでも、とにかく盛り上げてくれるのだ。

日本の未来と経済は、

もののふや、アキバ系の方々が担っていると言っても過言ではない。

 

そして安定の東京スカパラダイスオーケストラ。

10-FEETが登場して、大盛り上がりのコラボ。

 

それから、10-FEETのKOUICHI(ドラム)が

ライブの最後に「TRUE LOVE」を歌っていることだけが理由で

イベントに誘われたという藤井フミヤ。

奇跡のデュエットを果たし、

これには翔やんはジェラシーを隠せなかったと思われる。

 

この日一番の風が巻き起きたのが湘南乃風。

お馴染みの「睡蓮花」では、オーディエンス全員がタオルを振り回し、

会場中、台風並みの強風が吹き荒れ、

湘南乃風のステージ後には、恐ろしいほどの綿埃が床に散らばっていた。

この埃どこから出てきたんじゃ

 

二日目は、なんと氣・リーグにVAMPSが登場。

昨日の敵は今日の友とは、よく言ったもんだ。

彼らのオリジナルスカジャンは翔やんにプレゼント。

 

因みに10-FEETからのプレゼントは

生八つ橋だったそうだ。

さすが京都出身。

 

この日、最後に期待通りの発表があった。

結成20周年の氣志團、

今年で6回目となる氣志團万博の開催が決定

http://www.kishidanbanpaku.com/

9月16日(土)、17日(日) 9:00開場/10:30開演(20:40終演予定)
会場:千葉県・袖ケ浦海浜公園 

これ来ないと夏が終わらないのよ。マジで奇跡しかないから

来て観て感じて。

 

アメリカでは、猛暑の砂漠気候から、雪山登山まで、

寒暖の差が激しい地域を、日替わりで走り抜けてきた奇跡の旅日記、

クレイジーなアメリカ旅本がこちら。

「アラフォー女のひとり旅 アメリカ48州を車で回ってみた」

幻冬舎ルネッサンスから好評発売中。

全国大型書店、Amazonで取り扱い中。

地元書店に無い場合は取り寄せ注文してくださいね~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢の旅 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おでかけしてたんですね。 (鬼嫁)
2017-04-29 11:59:11
倒れなかったですか?
沢山のバンドさんが出演してたんですね。
今回も いろんなグッズは 購入したんですか?
>鬼嫁様 (マリオ)
2017-05-01 16:09:37
空調バッチリでしたよ。
飲み物も食べ物も豊富で、座れるベンチも沢山用意されていました。
今回は氣志團っぽいグッズは殆ど売っていなかったので、
9月の氣志團万博に期待します~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL