気まぐれアメリカ48州陸路の旅

自由なバツイチ女、40歳記念にデカイ事やろうと思い、
愛車カローラでアメリカ本土48州を一人でドライブした珍道中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金沢の旅

2017-02-27 21:35:25 | 国内旅行

そろそろ花粉も飛び始めた今日この頃、

皆さん体調崩していませんか

寒くても、美味いものを食べるなら、やっぱり北陸。

先日マリオは北陸新幹線デビューして、

金沢に行ってきました。

東京から2時間ちょっとで着いてしまうんだから、

駅弁を食べる暇もないよね~。

昼前に金沢に着き、

加賀野菜を食べられるレストランに

ランチに行ったら、

予約でいっぱいだと言われガッカリ。

続いて、近くで治部煮を食べられる料亭があるので

行ってみたら、

一時間待ちだというのでこれまた断念。

まぁ、美味いものは夕食に食べられるだろうと思い、

ランチはジモティ御用達の

ハワイアンレストランで800円のランチになった。

目的地は、金沢駅からバスに乗って

50分ほどの湯涌温泉。

「かなや」という旅館に宿泊。

http://yuwaku-kanaya.com/

予約したのは離れ、青巒荘(せいれんそう)

離れは3室しかなくて、とても静か。

今回泊まったのは「山法師」という部屋で、なんと2階建てなのだ。

 

 

広い玄関を入る。

 

こちらは14畳の和室。

長~いテーブル

 

階段横に囲炉裏部屋がある。

 

広い脱衣所からの、半露天風呂があって、

ちゃぷちゃぷ泳げる広さ。

 

階段を上って二階へ。

 

こちらは12畳の和室。

 

隣は洋室ベッドルーム。

 

2階からの景色。

これだけの広さだから、大家族OK。

15人まで泊まれるのだ

布団は押し入れに沢山あるから、

和室に布団を敷いてくれる。

ゴロゴロしまくり~。

 

ひとしきりゴロゴロした後はお楽しみの夕食。

食事専用の個室に案内された。

今回のプランは最高級懐石なのだ。

刺身は勿論、北陸の海の幸。

 

ズワイガニ~。

実はカニはあまり好きではないので、

残しちゃったんだけどね~。

 

加賀野菜~。

 

からの能登牛~。

 

治部煮~。

 

のどぐろの塩焼き~。

 

ハタハタの唐揚げ~。

 

釜飯~。

 

最後はデザート付き。

 

たいてい旅館の食事は物足りなくて、

部屋飲みでつまみ食べちゃったりするんだけど、

美味しいしボリュームたっぷりだし、

超満腹、大満足の食事だった~。

カニ残してごめんなさい。

 

風呂入ってゴロゴロして、

美味いもの食べて飲んで、

こんなにいい所なら、連泊したいね~。

 

こちらは朝食写真。

 

鍋は出汁豆腐。

卵は温泉玉子。

サラダの梅ドレッシングも美味しかった。

 

もっとダラダラしたいところなんだけど、

冷たい雨の降る中、兼六園へ。

雨が降ったり止んだりの

きまぐれな天気だった。

残念ながら雪吊りの雪景色は見られなかったんだよね~。

とにかく外国人観光客が多かったね。

日本語よりも中国語の方が聞こえてくる。

 

 

続いては金沢城。

 

 

城が白いから、白い空と一体化している。

 

こちらは21世紀美術館。

https://www.kanazawa21.jp/

 

残念ながら休館日だったので、

市民ギャラリーの展示ルームのみオープン。

独創的で素晴らしい展示だったけど、

名物のプールや、面白いお土産などは見られず。

こんなやつね。

月曜は休館日だから気をつけて~。

 

そうこうしていると、いい時間なので、

ランチを食べに「もりもり寿し」へ。

ハイテク、タッチパネル方式だけど、

金沢の方々お薦めの回転寿司屋だ。

白エビ。

富山湾で獲れる、北陸名物。

 

のどぐろ。

安定の美味しさ。

 

のどぐろの炙り。

炙っても美味しい。

 

光り物大好きな私はアジ、コハダ、シメサバもオーダー。

 

大きな穴子。

薄味なのであっさり食べられる。

 

シャリの見えない焼きたてふわふわ玉子。

真ん中にシャリが隠れてる。

甘さ控えめの出し巻き玉子だ。

寿司屋では必ず、光り物と穴子と玉子を食べると決まっている。

 

ランチ後は、ひがし茶屋街へ歩いて行った。

どこもかしこもお茶屋さん、カフェだらけなんだけど、

「森八」という390年の歴史を誇る、

加賀藩御用の菓子の茶寮へ。

http://www.morihachi.co.jp/shop_higashi03

 

城乃石という最中が名物。

 

羊羹も甘さ控えめで美味しい。

 

茶屋街は早仕舞い、17時半には閉店しちゃうのだ。

夜はこんな感じになる。

風情があっていいよね~。

昼間は外国人観光客でごった返してたけどね。

 

そんなこんなで再び北陸新幹線に乗って、

あっという間に東京に戻ってきたのだ。

早く福井県まで新幹線開通してほしいなぁ。

 

アメリカでは、朝から晩まで運転して、

ホラー映画に出てくるようなモーテルに泊まり、

自炊しながら旅をした

クレイジーなアメリカ旅本がこちら。

「アラフォー女のひとり旅 アメリカ48州を車で回ってみた」

幻冬舎ルネッサンスから好評発売中。

全国大型書店、Amazonで取り扱い中。

地元書店に無い場合は取り寄せ注文してくださいね~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加