山賊の生き物記

自然の出会い 小さな生き物たち

ウスバカゲロウ

2008-08-23 13:34:08 | 昆虫:その他

朝になって、鉢植えの陰からまた、ヨタヨタした状態で飛び出してきた。そっと捕まえて”ヒトリシズカ”の葉に止まらせた。トンボと思ってみていたが何か違う!良く見ると触角が角のように目立っている。トンボの図鑑を調べてみるが、該当する種類が見当たらない。特徴的な触覚から”ツノトンボ”というのを見つけた。なんとトンボではなくカゲロウの仲間だ。しかし、”ツノトンボ”の触覚はかなり長く違う種類のようだ。今度はカゲロウの仲間を探してみた。あったあった!”ウスバカゲロウ”だ!ウスバカゲロウの幼虫は”アリジゴク”で神社やお寺の境内の乾いた地面にすり鉢状の巣を作りその中に滑り落ちてきたアリなどを捕まえて餌にする事で知っている方も多いと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウスバカゲロウ

2008-08-23 12:48:57 | 昆虫:その他

夜、明かりに誘われたのか”フワフワ”というか”ヨタヨタ”というかぎこちない飛び方の見慣れないトンボが鉢植えのあたりにやってきた。捕まえようとすると鉢植えの物陰に入って分からなくなってしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジガバチ

2008-08-21 15:00:06 | 昆虫:ハチ・アリ

近くずくと飛び上がったと思いきや、地面に降りてあたりを歩き回り始めた。タッパウエアーを持ってきて、歩き回る蜂にそっとかぶせた。上手いこと中に入った。狭い容器の中で羽音をたてて動き回る。少し落ち着くのを待ってからそっと容器をはずすと、いきなり飛ぶことなく容器の蓋に止まってじっとしている。3cmぐらいかそれよりやや大きい。腹の部分に濃い目のオレンジ色した帯模様が特徴的だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジガバチ

2008-08-21 14:52:00 | 昆虫:ハチ・アリ

鉢植えの桃の木に見かけない蜂が居た。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イトトンボ

2008-08-08 17:24:09 | 昆虫:トンボ

細くて繊細な身体にさわやかな青色が涼を感じさせる。アジアイトトンボかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イトトンボ

2008-08-08 17:20:20 | 昆虫:トンボ

蓮の葉にイトトンボが飛んできた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いイトトンボ

2008-08-01 11:11:29 | 昆虫:トンボ

水面に浮かぶ水草の枯れた葉。そこに小さなトンボが飛んできた。イトトンボの仲間だ。体の一部が朱色で、普段良く見る青色のイトトンボの仲間とは明らかに違う。色々調べてみると、何種類かの朱色を帯びたイトトンボが居るらしい。そのうちのアジアイトトンボ?ではないかと思われる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いイトトンボ

2008-08-01 11:05:23 | 昆虫:トンボ

枯れた水草の葉に止まる赤いイトトンボ(アジアイトトンボ?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加