釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

船修理

 | Weblog
先日船を揚陸する際、渡船の船頭が「この船、デッキに水が溜まっているんじゃないか。あまりにも艫が沈んでいる」と言うし、また引揚げる時今迄にないほど重い感じがするので船大工に診てもらうよう依頼していました。
今日その船大工がデッキの1箇所へ穴を開けて見たところ満タンに近いほど水が溜まっていました。ドラム缶1本以上を吸出しました。

何処から水が入ったかは解りませんがいっきに入ったのではなく何年もの間に一寸づつ溜まったものだろうということです。その間オーナー船頭は全然気付かずノー天気なものです。ドラム1本分の水を乗せたまま走り回っていたのかと思うとどれだけ燃料をロスしていたか考えるだけでも馬鹿らしくなりました。
スカッパーでその穴を塞いだので今後はちょくちょくそこを開けて覗くことができるし溜まれば吸出すことも出来るので安心です。

さらにもう一件修理する場所があり頭の痛いことです。
油圧ホースの留金具が腐食してきたのでこの際交換しようと思っています。

これが故障すると船外機の上げ下げは勿論操舵が不能になります。沖でそうならないよう早目の措置です。
今月は物入りだな~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節はずれのカツオー2 | トップ | 船修理完了 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オレだよ俺)
2009-08-27 19:02:34
 逆に考えるんだ(`・ω・´)
 デッキに予め単価が安い時に燃料を一杯に詰めておけば...

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事