山遊花

福岡発、山歩きと野の花の記録です。

平治岳 (東尾根コース) と花散策

2017-08-13 15:57:59 | 九州の山

8月12日 (土) 曇り時々山は小雨 午後から晴れる

 

久しぶり九重へ行ってきました。

あまり日なたは歩きたくないので、男池の森から歩こうかと。それでまだ登ったことが無いコースはないかなと無い知恵を絞ってひねり出たのが、平治岳の東尾根。山頂までずっと樹林帯歩きなのでいいかな?と

7:10男池~東尾根取り付き8:22~山頂9:41~大戸越10:47 ~男池12:10     5時間(休憩含む)

おいちゃんがもう開店準備していたので、挨拶してからスタート

晴れの予報だが山頂方面にはガスがかかり、夏の山の天気は予報があてにならんなあ!

今の時期、オオキツネノカミソリが見頃

パワーの木に立ち寄って

緑に癒されつつ登って行く。

花もそこそこと

ソババッケ手前の東尾根取り付きからは、最初だけ緩やかだが後はなかなかの急登が続いていく。

踏み跡はしっかりと~!つきすぎて、黒ボク土が滑る滑る

ペースを守って、ゆっくりと休憩を入れながら登る。我々夫婦のペースは大方決まっていて、1時間当たり標高差400mなので、1時間半を切るぐらいかな?と思っていたら、此処の標高差550mに1時間20分だった。

懐かしい花があらわれだした。ツクシコウモリソウ

まだ蕾だったが~

大船の東尾根にも同じようにあるので、山頂が近いことを知る。

北尾根コースと合流するとすぐに山頂。先着は若者二人組だけ

ガスでがす  (+_+)

三俣と大船を千里眼で~~

きっと、こんな感じ~(^o^)

シモツケソウやイヨフウロが見頃で迎えてくれた。

雨も降りだしたので、昼食は大戸越でとることにして、直ぐに下山する

下山道にもいろいろと花が見られる(他で撮影したのも混ざってます)

フクオウソウ、ワレモコウは今からですね。

 

男池が近づくにつれ雨も上がり、天候回復の気配。

下山時間がお昼ちょっと過ぎでしたのであと一か所気になる所へ、花散策に

まずは、花ではありませんが、面白いキノコ

サンコタケ、ベニナギナタタケ

クチベニタケ、タマゴタケ

ソバナが優しい

アオフタバラン  咲き始めです。

シャクジョウソウ  こちらは終焉

ジンバイソウ   こちらはたくさん見ましたが、やはり咲き始め

 

 

今回のお目当て、ハクウンラン

最初のところでは終わりがけでしたが、結構な大株を発見(でも10㎝足らず)

もう一か所では、時間をかけて丹念に探すと5~6株見つかる。

ちょうど見頃で嬉しい!でも森の中、太陽は出ていませんので、暗く、カメラ機能の顕微鏡モード(測光付き撮影)でパチリと

 

米粒ぐらいの小さな花ですが、ちゃんと蘭なんですね。

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりのホームグランド ... | トップ | とある山へ下見 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (豊津の信ちゃん)
2017-08-13 20:09:40
ポンちゃん、こんばんは。
お初のルートと念願のお花に出会えましたね^^
顕微鏡モード、初めてでございます。
カメラが同じなので探しましたらありましたねぇ~
カメラの機能をよくご存じで(^_-)-☆
タマゴタケ、一日で随分と成長するのですね。面白い!!
ハクウンラン、きれいなのに出会えてよかったですね。
信ちゃんへ (ポンちゃん)
2017-08-13 20:38:59
こんばんは
カミさんの機能は詳しくないのですが、カメラの機能はすこーしだけ~!(爆)
念願の花でしたので、花散策にはタップリと時間を取りました。おかげさまでなんとか見ることができ感謝です。m(__)m
でもイメージより、小さかったのでビックリでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。