夢の日記

毎晩見る夢がいつか録画できる時代が来るんだろうか。。
自分の見た夢を忘れないように、日記としてつけておこう。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時代劇、猫、自転車。

2017-04-04 | 日記
よく覚えてるのはなんだか時代劇ぽい雰囲気の夢だ。。

崖ぽい道を馬でいく。。遠くをみると高原のような。。馬に乗った人がいる。。お侍さんみたいな。。

崖ぽい道の下の方をみるといかに悪い奴らがいる。それに見つかるとヤバイみたいで、見つからないように歩く。

下り坂。。急な下りなので年老いた女性が歩くのが怖いみたいで、前向きじゃなく、後ろを向けて歩かせてた。

ふっと見ると馬も後ろ向き。。😅

お寺を見つける。
お腹が空いてなにかを食べてる。
仏壇があり、お供えものを見つける。

と、思ったらお坊さんなのか悪い奴らなのかが私たちを見つけるので逃げる。

とにかく、建物の下に潜り身を潜めてた。でも馬もいるからどうしようか。。

亡くなった猫のウニがそっと私のそばに一緒に身をひそめてた。。

「大丈夫。。みつからないよね。」

場面が変わり、大阪のような気がする。
自転車で「四天王寺」という場所に行こうとしてる。
そこがきっと私の家みたいで、猫を2匹飼ってるのか、友達に「ヤバイ! 猫に餌をやってない!!もう2日もあげてない!!」
そう言って何処からかしらないけど、自転車で帰ろうとしてる。

途中、商店街見たいな場所。
閉まりかけのお店に「こんにちは、この場所に行くにはこの道でいいですか?」

そう聞いていた。

そこにも猫が2匹いた。

猫づくしの夢だったなぁ。。😅
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記憶にございません | トップ | 懐かしい友達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む