三翠ラガー Let’s Play Rugby!(三重大学ラグビー部 blog)

三重大学ラグピー部の交流ページです。試合や合宿の様子、OBの近況等、80年以上の歴史を誇る三翠ラガーの最新情報を公開中!

2016年度東海リーグ試合結果(対南山戦)

2016年10月18日 | Weblog
10月16日(日)、南山大学名古屋キャンパスにて、南山大学と行いました試合結果についてご報告させていただきます。

前半
三重大-南山大学
15-14
(T...3、G...0、P...2)-(T...2、G...2、P...5)

後半
三重大-南山大学
40-0
(T...6、G...5、P...5)-(T...0、G...0、P...5)

合計
55-14

今回は、OBの鈴木堅司さん(大21期)をはじめ、多くの父兄の方々にお越しいただきました。応援ありがとうございました。また、今回も多くの差し入れ、ありがとうございました。

1.祖父江俊希(2)
2.愛須裕太(2)
3.藤井想也(2)
4.湯浅優真(2)
5.加藤寿矢(3)
6.中根晴信(M2)
7.神田大輝(3)
8.吉原大貴(4)
9.西井海人(3)
10.赤尾夏海(2)
11.長谷川大起(3)
12.平裕太(3)
13.奥村将成(4)
14.長谷川裕也(3)
15.迫田皐(1)
16.野波大輝(3)
17.前田凌河(1)
18.渡邊聖柾(2)
19.福嶋俊介(2)
20.宮澤太一(2)
21.斉松(2)
22.齋藤勇人(1)
23.矢倉脩一朗(1)

交代
〈後半〉
8→18
5→17
15→23
14→20

コメント
今回の南山戦は前回の試合でキックを多用しすぎてなかなかボールキープができず、攻め手がなかったという反省を踏まえ、自陣22mを越えれば攻めることを意識して試合を行いました。また相手はバックスを中心に展開ラグビーをしてくると分析を通してわかったので、ディフェンス面は特に詰めるのか流すのかを中心に試合に臨みました。
試合序盤はボールを左右に振られ、徐々にゲインされましたが、要所ようしょでいいタックルもあり、トライを許しませんでした。先にトライを取れたことがとても大きく、その後は練習通り10シェイプを使って攻撃できたのが勝てた要因だと思います。セットプレーも安定しており、ボール支配率も前回に比べれば多く良かったと思います。
反省点としては、相手に取られてしまったトライはほとんど内側で抜かれて取られてしまったので、内側への意識をすること、キック後のディフェンスで何度か抜かれてゲインを許してしまったこと、ディフェンス時にギャップがあることなどがあるので、そこを中心に修正していきたいと思います。
次は格上相手の金沢学院戦ですが、ここに勝てれば入れ替え戦も見えてくるので、しっかりと準備をして挑んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします。

主将 平 (大66期)

次回は、10月30日(日)、南山大学名古屋キャンパスラグビー場にて、金沢学院大学との試合を行います。
14時キックオフです。応援よろしくお願い致します。

マネージャー松本(大66期)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月4日更新記事のお詫びと訂正 | トップ | 10月30日 対金沢学院戦にお越... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
走れ三重大 (駒田誠)
2016-10-23 08:25:11
南山大での勝利の味と反省を踏まえて、是非勝利を期待してます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む