いつも最高 in 北九州

「今日は最高」「明日はもっと最高」。与えられた環境と自分の力でベストを尽くす。だから後悔しない。だから「いつも最高」。

お守りくだされ 新参者です

2016年10月01日 | 日記・エッセイ・コラム

どこの町にでも、そこの地域をお守りする神社があります。大きな神社から小さな祠まで。小倉北区の新居の近くにもビルの谷あいにひっそりと佇む神社を見つけました。日豊線沿いにある「豊川稲荷大明神」。その昔、遠賀郡水巻の炭鉱跡に放置されたままにあり、そこを通りかかったここ小倉の住民にご神体が現れ、祀って欲しいとのお告げがあって、今の地に祀られたとのこと。もう一つは「江良田神社」。ここの村を禍から守った神様といわれています。いずれにしても、日本のあちこちにはこういった伝説があって、こうした形でお祀りする文化があります。大事にしたいものです。もう10月になりました。みのりの秋です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンゴーよ お前もか | トップ | 小倉で鴎外を語ろう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL