日々是好日に!

2015年、8年続いた乳がん治療が完了の吹雪が何気ない日々を書いてます。
41歳の彼の応援も忘れません。

父入院8日目と9日目の様子

2017-05-18 07:08:35 | 日々
火曜日(8日目)は母と姉に任せたので
姉からのメール

元気でこの日はお風呂も入れて貰ってさっぱりだったらしい
前回入れて貰った時
父は「恥ずかしいのに全部脱がされて」と言っていた
お風呂だから当たり前なんですが
もうすっかり普通に戻っているので
若い看護師さんたちの前で裸は恥ずかしかったようです(^▽^;)
そして体も洗ってくれたと


そしてこの日抜糸をされ
その時に先生からは
家族付き添いで外を散歩するのもいいですよと

病院前にリフォーム見積もりを違う会社にもお願いしてきてもらっていた
姉が対応

見積もりの違いが楽しみ(*^▽^*)



昨日(9日目)
私と母で行くからいいよと姉にメールを入れると

姉が先生の散歩の言葉があるから行くと
三人で病院へ

ちょうどベッドのシーツ交換中

ちょうど良いので
散歩に連れて行ってもいいですか?と
靴に履き替えて病院を一周した

何度も書きますが
すっかり戻っているし
記憶も軽度とはいえ認知症気味だったとは思えないほどにしっかりとしている

それでも
歩いては止まり歩いては止まり
リフォームの話や、病院まわりの以前の街並みの話やらしながら一周

距離はどれくらいだったのかなぁ
陸上トラック一周もない感じだから
300くらいなのかなぁ
戻ると入口にある待合の椅子に座ると
やはり疲れると
そりゃ一週間以上まともな距離は歩いていないから仕方ない
(一週間じゃなく半月以上かも)

病室に戻る前にデイルームでおしゃべりをし
部屋に戻るとちょうど
MRIに行くと看護師さんが

姉がたぶん先生が認知機能の検査も退院までにしてくれると言ってたと
その検査?

30分はかかると言うので
私達は帰る事にした
詰所に主治医の先生がいて挨拶をすると
説明に出てきてくれ

やはり「認知機能検査します」と
検査結果を明日をゆっくり話しますと

お礼を言って帰宅


姉が今日はお仕事が休みもあり
毎日遠くから来なくていいからと言われ
今日も母と姉にお任せです

母は見た目は若くても
父と同年でおまけに耳が難聴ではっきり聞こえない
だから姉にお任せと言った方がいい



病院からの帰り

「この間夫さんと病院からの帰りに
私達はあの年齢になった時、誰もお見舞いにきてくれないよねぇ(^_^;)」
と話したと姉に言うと笑いながら

『うん、だから言ってある
○○ちゃん(姉の末っ子)に、将来お父さんとお母さん
そして吹雪ちゃん夫さんの面倒みなあかんねんで』と
○○ちゃんは「うん」と今は言ってくれてるらしい(笑)

4人の面倒はさすがにね

あ、姉はその時
まぁ、夫さんは年齢的に吹雪ちゃんより先にいないくなってるだろうけどと言ったと(^-^;

確かにね






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父入院7日目の様子 | トップ | 父退院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む