大阪歴史散歩 gooブログ

大阪近郊の歴史を散策~記録です
2003年9月例会より~
(コメントお待ちしてます)

平成29年5月例会 神戸散歩 (その3 )「2017年」

2017年05月17日 | Weblog
16日快晴 JR元町駅集合 30人参加でした。
見学~ ガイドさんの案内で2組に分かれて、
トアロード-市立海外移住と文化交流センター
北野通り~居留地~風見鶏の舘~萌黄の舘~ハンター坂
~昼食(馨林)~生田神社~なだらかな坂道 13000歩でした。

トアロード 昔ブラジルへの移住者が港へと歩いた道です。


山手の海外移住・交流センターへ 元町駅から坂道を・・・  ↓交流センター


1928年に国立移民収容所の名称で設置された立派な建物。
建物は鉄筋コンクリート5階建て宿泊施設の他に教習室、
診療所、集会所等。建物内部の詳しい説明案内も、
2009年より神戸市立海外移住と文化の交流センターに。


沢山のベッドの部屋が、移住する前にここで生活。


当時の農機具その他写真や展示物を見乍ら説明聞きました。


建物内部にコーヒの木↓    ブラジル国の樹(ボクの花)↓ 


山手の異人館 好日派らしく、日本の建物も取り入れてます


風見鶏のある舘


萌黄の舘


北野天満宮


生田神社


生田神社の境内の奥には、巨木が沢山ありました。

神戸は良く来てるのに、トアロードは初めてでした。
大昔の ブラジル移住の事もよくわかりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年3月例会 バス-箕面 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (kiyokiyo)
2017-05-19 19:30:15
神戸市内でしたね。何故か神戸の時、いつも何かあり参加出来ません。

と、言っても神戸は良く行きますので、今回の場所も行った所です。でも説明が聴けていいですよね。

坂道を大分歩きお疲れになられませんでしたか?
kiyokiyoさんへ (eko)
2017-05-20 11:51:09
こんにちは。コメント有難うございます。

私は、今回の所は初めてでした。
昔の ブラジル移住の歴史が聞けて良かったです。

あの日は、13000歩・・・15000歩と言う人も。
かなり疲れました。
三宅さんを見習って 元気出しました。(^^♪

書類作成は、
㋅例会の時は、予定表下書きと請求書
役員に渡す、電話・住所の名簿。例会申込書・・・

10月例会時に、会員に配る名簿・予定表です。
で、5月月末か 6月初めに 一度お会いしたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む