静岡県富士宮市の歯医者です。
佐野歯科BLOG



最後の楽園といわれるBALIはやっぱり楽園だった。
日本のことなんて忘れてしまうくらい快適な、頭がおばかさんになってしまうんじゃないかと思うほど、非現実的な旅でした。
バリでの滞在はホテルよりもヴィラがお勧めです。
広い敷地内に点在し、門を鍵であけるとそこはもうプライベートな我が家です。オープンテラスのような建物と寝室やリビングのある建物、南国の花が咲き乱れるお庭、なんとプールまであります。
建物の中に入ると、憧れの天蓋つきのクイーンサイズのベッドが・・・
ライオン脚のついたバスタブが・・・奇声をあげて大喜びでした。
朝 鳥の声でめざめると、裸でプールに飛び込む花ちゃん(ダーリン)。
強烈な日差しからお肌をガードするため厚塗りしている私。
やがてルームサービスの朝食が届く。
オープンテラスでのんびりとフルーツを食べていると自分がお姫様になったような錯覚に陥る。
とどめはバリ式のエステだった。ベッドに横たわり、アロマオイルでマッサージ、きゅうりのような物を貼り付けてパック、スクラブ、ヨーグルトパック、最後はお花がいっぱい浮かんだお風呂に入って、不思議な味のお茶を飲んでおしまい。
約2時間の極上のひととき・・・のはずだったが、隣の部屋から聞こえてくる声に気をとられてしまい、エステに集中できなかった。
英語圏の外国人の「オーフッ、イエース、オー」といった叫び声が、ずーっと聞こえてくるんです。
外国人は感情の表現が素直で、大げさなのか、気持ちいいときに「イエース、オーッフ」って・・・
私も確かに気持ち良かったけど、あんな声は出せないし、そこまで気持ちよかったかなぁ・・・?
声の持ち主がどんな人なのか見てみたかった。
バリではお土産用としてアロマオイルやお香がたくさん売っています。
自宅のお風呂の入るときにアロマオイルを一滴たらしのんびりとつかり、お部屋でお香を焚くと、気分はバリのリゾート。
オイルを体に塗って恋人とお互いにマッサージしあうのもいいかもしれませんね。

佐野歯科医院ホームページはこちら


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« TOKYO FINLAND »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。