通過列車

短歌詠みのblogです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完走しました。(砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

エントリーはしたものの、今年はいろいろあってなかなかこちらに来ることができませんでした。

最後の最後に何とか完走。もう少し丁寧に詠めればよかったかなぁと反省しています。

みなさんと歌に出会えてずっと続けているこの題詠。完走できてよかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100:最後  (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

「最後まで一緒にいるよ」は契約の言葉のように私を縛る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

099:観 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

連れ添いし夫はこぞって観劇に誘ってくれる人ではないね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

098:吉 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

吉凶に一喜一憂しながらも神社に行けばおみくじを引く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

097:陽 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

桃色に陽転しているツベルクリンあなたに反応しているような

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

096:翻 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

漆黒のマントをばさりと翻し判決告げて飛び去るカラス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

095:運命 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

運命に逆らうように渓流をさかのぼる鮭のそれが運命

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

094:雇 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

雇用者の顔を見ぬまま振り込まれ給与明細パソコンで見る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

093:印 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

愛してる印がほしいとlineには色とりどりのハートが並ぶ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

092:勝手 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

油断した勝手口から「こんばんは」網戸を忘れて蚊らが侵入 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

091:覧 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

右手からご覧ください花々の声の聞こえるひまわりの丘

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

090:布 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

母の服祖母の和服をほどきつつ古布を集めてひざ掛けを縫う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

089:煽 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

とろとろのプリン特集にしっかりと煽動されてカゴに入れたり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

088:七 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

七階のビルから見下ろす人々は細胞のようにどわどわ動く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

087:故意 (砂乃)

2014年11月30日 | 題詠blog2014

故意の有無今となってはわからぬが私の靴が今ここにない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加