佐野オトリ店の鮎便り

佐野オトリ店の毎日&福士川と富士川の鮎釣り情報を提供します!

富士川が澄まない原因が判明

2017年11月22日 | 富士川
11月 22日(水)の天気: 
 
    クリック   10分毎に富士川の写真が更新されます
 
  福士川MAP
 
 
 富士川が減水したのに一向に澄む気配がないことを疑問に思った芝川漁協が
上流部を見たいということで、一緒に早川流域へ出かけてきました。
 
・まず下流のくれつぼ付近で3箇所の瀬回し。盛土が崩れ少しずつ濁りが出ている。
・上流へ行くにつれ少しずつ濁りが薄くなる。それでも西山温泉下⑦での濁度は10cm。
・上流へ進むと再び濁流。奈良田湖は空っぽで川の流れのみ。
・すぐ上の奈良田橋⑩の塗装工事。足場を作るためなのか、川がかき回されているのが
 濁流の原因の様子。
・奈良田橋の上は綺麗な水。濁度47cm。 
 
私たちはすぐに工事発注元の県土木事務所に寄り、お願いをしてきました。
 
しかしながら、どうしたことでしょう。
工事の状況を見ると、まるで濁すことにためらいがない様子です。
奈良田湖の排水が11/8に行われたそうで、早川流域全体であちらこちら工事が
なされているようなのです。
10月15日と23日の台風後、まるで回復しない富士川の濁水はこの早川の工事が原因でした。
あきれはてて、怒りが収まりません。
 
この一年富士川の回復が早かったので、今回の台風で余程降ったのだろうと
思っていましたが、「澄まないなあ」と思った時点で早川へ出かけていればよかったと
反省しています。
油断せずに富士川を観察して行きたいと決意を新たにしました。
 
☆早川流域の地図:番号は写真番号と対応。富士川合流点近くから上流へ。
 
 
 
写真をクリックすると大きくなります
①②日軽金取水所の橋上橋下
 
③三協石産上の橋山吹橋の下
④新倉の東電発電所の堰堤 
 
⑤⑥西山温泉下 濁度10cm。
  
⑦西山温泉 再び濁流。
⑧奈良田ダムは空っぽ。川の流れのみ。
⑨⑩⑪ダム上の奈良田橋 橋の上流は綺麗で濁度47cm。
   
 
美味しい鮎はいかがですか
生、冷凍、開きのご注文は下記電話番号まで
鮎の塩焼きは道の駅とみざわで販売しております
 
ナビでどうぞ
佐野オトリ本店:山梨県南巨摩郡南部町福士14790
福士川店:山梨県南巨摩郡南部町福士24990-2
松野店:静岡県富士市北松野796
長貫店:静岡県富士宮市長貫65
 
釣果などお寄せください
E-mail: sano-ayu*athena.ocn.ne.jp *は@
0556-66-2045
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士川 水は少ないのに濁り... | トップ | 10月台風の置きみやげ »

コメントを投稿