フォト散歩

ハイキング、ウォーキングを楽しんでいるサンカヨウです。
よろしくお願いいたします。

東海道を歩く・庄野宿

2017年06月10日 | 東海道を歩く

石薬師から庄野までの距離は約3キロと、東海道でも2番目に短い。庄野宿の成立は東海道では最も遅い寛永元年(1624)であったが、石薬師宿と同じく、宿の経営は苦しかった。江戸方から伊勢参りの旅人は日永の追分から参宮道に入り、上方からは関宿から別街道に入るため通行量が少なかった。本陣 1軒 旅籠15軒 人口 855人

石薬師の一里塚を見つつ関西本線を越えます。東海道は畑の中を通っていきます。のどかな景色が心地いいです。

加左登で国道1号線に合流し、1キロほどで右折、庄野町西交差点で左折すれば庄野宿入口です。

古い民家が多く残る庄野の町並み

善照寺・真宗高田派

 

旧小林家住宅・嘉永7年(1854)の建築。現在は宿資料館

問屋場跡

公民館前にある本陣跡・沢田兵左衛門本陣

高札場跡

郷会所跡・助郷の代表が参集した。

川俣神社・天然記念物のスダジイがある。

庄野宿西口

庄野宿を出た東海道は道がちょっとわかりにくくなります。看板があるのでそれに従って行けば大丈夫かなと思います。

山神碑

女人堤防碑と「従是東神戸領」の碑・この辺りは安楽川と鈴鹿川が落ち合うところで、度々水害に悩まされた。築提を神戸藩に願い出ても許可されなかった。女性だけで、6年の歳月を費やして築いた。14時58分

中富田一里塚跡

ひろせ道道標

東海道は安楽川につきあたるので、左折して泉橋を渡ります。

右のぼの道。日本武尊能褒野神社(のぼのじんじゃ)道標

亀山まではここから約5キロくらいなのですが、暑さでちょっとバテ気味でした。さらに、この日は昼食を摂るところがまったくなく、コンビニで買ったおにぎりとパンのみでしのぎました。そのコンビニも商品が入荷してないとかで棚はからっぽ状態。いつもならザックに非常食が入っているのにこの日に限って忘れてしまった。空腹に負けちゃいました。というわけで、井田川駅で終了すことに

 

しました。15時48分駅に着き、16時3分発亀山行に乗りました。無人の井田川駅待合所。切符は電車内の車掌さんに渡します。

結構人が降ります。そういえば駅前のロータリーには迎えの車が何台も停まってました。

宿泊場所は「ホテルエコノ亀山」です。駅から10分くらい歩きます。県道28号線沿い。

万歩計=39635

亀山のマンホール

 

 

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海道を歩く・浜田町~日永... | トップ | 東海道を歩く・井田川駅~亀山宿 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL