フォト散歩

ウォーキング、ハイキングによく出かけます。写真は撮るのもみるのも大好きです。よろしくお願いします。

尾道を散歩

2016年10月16日 | 旅行
今回の宿は3泊の予定で、ゲストハウス「いぐさ」に宿泊しました。カナダ、オーストラリア、オランダ、イタリア、アメリカ、台湾と国際色豊かな宿は賑やかでした。狭い食堂に飛び交う言語はそれぞれの国の言葉と英語そして片言の日本語。圧倒され気味の私でしたが、つたない英語でもなんとかなりました。
広島の人気観光スポット「尾道」も行きたかった場所です。ここから2時間ほどかかるのでゲストハウスを7時に出ました。坂と路地の町をのんびり散歩しました。

天寧寺境内の三重塔


尾道駅を出てすぐの林芙美子像



千光寺へのロープウエイを使わず歩くつもりなので、尾道本通りを左に入った所から古寺めぐりのコースに入りました。


持光寺



光明寺


宝土寺


千光寺新道を上がっていきます。
志賀直哉旧居のある尾道市文学公園


新道は工事中で坂道が狭くなってました。




文学の小道を歩きながら千光寺山へ。「文学のこみち」には尾道ゆかりの作家、詩人の名作がつづる25の句碑が点在してます。静かな散歩道です。


千光寺が見えてきました。

鐘楼


鎖山・烏天狗


千光寺公園から尾道水道を望む。


ロープウエイ山頂駅には展望台があり眺めがとてもいいです。





眺めを楽しんだら文学のこみちを下っていきます。
中村憲吉旧居・広島県出身のアララギ派の歌人。とても質素な家でした。


ネコの細道はここから入っていきます。狭い路地には可愛いネコのモチーフがいっぱい。





千光寺山ロープウエイ山麓駅近くにある「艮(うしとら)神社」と天然記念物のクスノキ





御袖天満宮



大山寺の21世紀の新三猿像


可愛いネコがまったりしてました。


古寺めぐりをここで終わりにして本通りをぶらぶらしてみました。芙美子記念館にて林芙美子の部屋を見学。


尾道のお散歩もそろそろ終わり。時刻は16時、ずいぶんとのんびりしました。醤油ベースの尾道ラーメンを食べて、明日の朝の食事を買って早島のゲストハウスに帰りました。暑い一日だったので疲れちゃいました。9時には寝てしまった。
つづく・・・。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷美観地区を歩く | トップ | 宇野港のアート »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL