木の店さんもく

日々の業務日記

槐(えんじゅ)の床柱

2017年06月19日 10時00分13秒 | 特売品・商品のご案内

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 








堀内工務店さん




入母屋造りが得意な大工集団 若い大工さんも多くて、将来も期待大な工務店さん









玄関 和風は広い玄関が合いますね 正面には30㎝のケヤキ大黒柱







式台と框は赤松








最近では珍しい3部屋の和室 仕切り欄間もあります








床の間には、岩手県ではよく使われる槐(えんじゅ)の床柱






槐(えんじゅ)は漢字で「木」へんに「鬼」と書くので


その木の中に鬼が宿っていて、外からの邪気を祓う守り神の木とされています。


長寿を願う「延寿」と書いて縁起担ぎの木としても知られています








仏間と神棚





職人さん手造りの神棚







仏間の引き出しはケヤキ材







階段腰板には国産ひのき






洋間の腰板も国産ひのき







トイレの腰板にも国産ひのきが使われています


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然塗装で古民家風テイスト... | トップ | 原木の中心 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

特売品・商品のご案内」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。