木の店さんもく

日々の業務日記

いつもより巾広 かば(ナチュラル)フローリング

2016年07月13日 08時47分38秒 | 無垢フローリング

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 







先日東京はビックサイトで開催された

雑貨EXPOに行ってきましたー



インテリア雑貨、キッチン雑貨、文房具などなど


アイデア満載の品々の見本市でした




たくさん刺激を受けてきましたー!













ササセンホームさん


洋風の空間に

かばフローリングを使っています。









かばフローリングのナチュラルグレートと呼んでいます。







白太と赤身と節など入り混じって自然な趣がありますねー







カジュアルな空間にとてもよく合います





































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薪ストーブと杉フローリング

2016年07月06日 07時09分37秒 | 特売品・商品のご案内

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 








安東ハウジングさん、現場完成おめでとうございますー





杉うづくりフローリング&薪ストーブ





杉のフローリングは柔らかくて傷つきやすいなんてよく言われます


たしかにおっしゃる通りなんです


傷つきやすい、凹みやすい、おまけに汚れやすい・・・・



ダメダメですねーー





いえいえ!

そんなことはございません!







傷や凹みはつきやすいのですが、

杉のフローリング

特に節有、表面うづくり仕上げは


傷や凹みが目立たない!







柔らかい木は傷や凹みが付きやすい反面

補修しやすい




とくに表面が自然塗料などのオイル仕上げは

ヤスリ掛けなどしても、またその上から部分塗装が簡単にできるので

メンテナンスが非常に良いです。


慣れてしまえばどなたでもメンテナンスできるので


直しながら長年愛着持って使っていただけます。



これは汚れに関しても一緒です。

オイル塗装しておくことによって

フローリング内部まで汚れが入っていかないので、

汚れが落としやすいです。









薪ストーブとの併用は特におすすめします



杉フローリングそのものが非常に暖かいです




それに加え

薪ストーブの輻射熱を杉フローリングが吸収して

保温してくれます。


とても相性が良い組み合わせです。
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒竹下地窓

2016年07月01日 12時11分53秒 | 特売品・商品のご案内

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 









七月になりましたねー


一年の半分が過ぎましたねー


あっという間に夏、秋・・・・ そして冬になってお正月




稼がないと・・・









さて・・




小松博行建築事務所さん、新築完成おめでとうございますー!




式台のあるお宅も最近では珍しくなってきましたねー






数寄屋建築などに使われる下地窓  




下地窓の中でも装飾傾向の強い絵柄ですね

黒竹を使っています


左側は鶴のようにも見えますねー








座敷







引き出しの前板にケヤキ







出窓の板にはケヤキ貼物













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木のベンチ&飾り台&小さいテーブル?

2016年06月27日 10時19分18秒 | 無垢のテーブル・創作家具

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 







先日、わが家族は漢字検定なるものを受験しに仙台まで行ってきました。


当然わたくしも・・・・


1か月ほど前から受験の準備にはいって問題集など、


学生以来何年ぶりでしょうか


昔通った自動車教習所以来ですね(笑)




普段パソコン中心で字を書くことが本当に少なくなってきてしまいましたが、

漢字のお勉強は書いて覚えることがメインになるんですねー


ですので、今回良かったことはいつもより字がきれいに書けるようになった(かも。。¥)



受験結果は7月ころだそうです。子供の手前落ちるわけには・・・・・。





というわけで・・・

新作









木の店さんもくではよく作っているんですけど

今までは杉が多かったんですねー





今回は結構種類多く出来上がりましたよー



ネズコ







いちょう






けやき







ひのき







とち











存在感ある無垢材なので

お部屋の印象もグッと変わることでしょうーー!

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フローリングには植物油がよく似合う

2016年06月24日 08時07分37秒 | 「木で造る幸せ」空間

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 








梅雨ですねー

雨降ってますねー

現場配達結構大変なんですー


しかーし

梅雨も毎年必ずある自然の摂理

自然の恩恵の大切なひとつですからねー



ありがたやーありがたやー




リフォームの鬼さんの現場完成しましたー








空気がおいしい清涼感たっぷりの

お部屋になっておりますー




床には国産すぎ節有フローリング






杉の赤身だけを選別しております




赤身は木の中で一番丈夫な部分

虫が寄らない、水に強い、白太よりも割れや反りが少ない




いいことがたくさんあるんですねー




腰板にはこれまた国産ひのき節有羽目板








珪藻土の塗り壁が分厚く立体的です、壁からの調湿も期待できますねーー











廊下には樺(かば)フローリング






通用のものより巾広を採用していただきましたー









今回は床、腰板と無垢材をたくさん使っていただきました


こだわり満載です!




そんでそんで



一番のこだわりはーーーー!




そう!



無垢材の仕上げ塗装に使った塗料



植物油!



植物油を主原料にしている自然塗料「オスモカラー」

で仕上げ塗装してるのです!




木と植物油

相性がいいんですねー


時間がたつにつれ

木がどんどん艶がでて渋くなって

味わい深くなっていきます




塗料なのでしっかり水も汚れもはじきます

そして

傷などの補修がしやすいので


メンテナスが非常にいいですねー




木が好きな方には


ぜひおすすめの仕上げ塗料です

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加