木の店さんもく

日々の業務日記

さすがの存在感! 屋久杉一枚板

2017年06月26日 10時58分10秒 | 特売品・商品のご案内

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 









オーノーーーー!!!  7月も目の前!!


なんて早い半年なんだろう!





濃密に仕事をしてたからか!?



たしかに

日々忙しく動き回って

あっという間に一日が過ぎる連続・・


充実してます!



が・・・


売り上げに反映されてないがな・・・・




空回り感がハンパない今日この頃の私でした




いいんだいいんだ! 空回りしたって

それしかできないオイラ!

考えたって仕方ない


やるのかやらないのか!?



やるんです!


お声がかかったことに全力で行くのみ!



みなさん ヨロシクです!










お客様からお預かりしたこの一枚板





世界遺産屋久島が誇る銘木


屋久杉の一枚板でございます







この存在感

なにもしなくたっていいじゃん!  


素材だけでもずっと見ていて飽きない



天然物とか養殖物を超越した杉ですね







樹齢もさることながら

木部もとても古い材なので


目的とする形にするには


どこをどう使っていこうか

じっくり見ていきます。





まずは両面をプレーナーで仕上げたところ











なんか・・

入り皮のあたりが怪しい・・・




やっぱり・・・!





一本につながった・・・

かえって良かったかも!






この一枚の板からは


天板をメインに取って、脚材も取る予定




脚にする部分が決まりました







ちょっと一部分だけ屋久杉の板以外の材も使うことになりましたーーーカリン材です









長さもカットして両面と耳もきれいに磨き上げました








植物油の自然塗料を塗っていきます。






グーーーーっと色が出てきて渋さがでてきましたーー






脚も塗装






塗装完了













そしてお客様のお宅へ・・・






床の間の脇に飾るつい立完成ーーー!
















座卓にもなりますーー




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原木の中心

2017年06月21日 09時20分05秒 | 特売品・商品のご案内

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 






板材を取るために原木を製材していると


原木の中心部分が一番広い板がとれるのです






しかーーし


原木のちょうど中心部分

そこには芯があります



芯のある部分は原木の中心なので

巾広い板がとれるけど


ひどく割れたり動いたりする場所なので


自然乾燥の途中でざっくり割れたりします(ほとんど・・・)




広い板をとっても芯があるところはこんな感じで乾燥途中に割れることがほとんど・・





これもそう・・







なので

うちの場合

製材の際

原木の中心部分は分厚く残しておいて


乾燥後

芯を除いた部分を利用します







今回はこれ




岩手県産の栗材


原木の中心部分

その片割れ


芯を除いて割ってしまえば片割れは

ちゃんと使えます


しかも柾目の状態がいいと


安心して使えます






植物油の自然塗料を塗って仕上がりーー
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

槐(えんじゅ)の床柱

2017年06月19日 10時00分13秒 | 特売品・商品のご案内

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 








堀内工務店さん




入母屋造りが得意な大工集団 若い大工さんも多くて、将来も期待大な工務店さん









玄関 和風は広い玄関が合いますね 正面には30㎝のケヤキ大黒柱







式台と框は赤松








最近では珍しい3部屋の和室 仕切り欄間もあります








床の間には、岩手県ではよく使われる槐(えんじゅ)の床柱






槐(えんじゅ)は漢字で「木」へんに「鬼」と書くので


その木の中に鬼が宿っていて、外からの邪気を祓う守り神の木とされています。


長寿を願う「延寿」と書いて縁起担ぎの木としても知られています








仏間と神棚





職人さん手造りの神棚







仏間の引き出しはケヤキ材







階段腰板には国産ひのき






洋間の腰板も国産ひのき







トイレの腰板にも国産ひのきが使われています


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然塗装で古民家風テイスト 杉板編

2017年05月24日 06時36分40秒 | 特売品・商品のご案内

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 









先日市場で仕入れてきた杉板















このような感じで和風の建具に使われることが多いです







例えばこの板に







自然塗料で着色すると






雰囲気がガラッと変わります







このように塗装した板をつかって

古民家風のお洒落な収納になりました















和の素材を洋でつかうと

意外とオシャレ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋田へ杉材を仕入れに 杉腰板 戸板 板材

2017年05月23日 06時30分20秒 | 特売品・商品のご案内

こんにちは。


 


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


 









先日は秋田の市場へ仕入れに行ってきました


約三時間の道のりは冬と違って

新緑の中、快適ドライブでした




今回は建具などの鏡板に使う腰板を仕入れました






こんな感じで使われます








戸板




























コメント
この記事をはてなブックマークに追加