赤と青のMitchell

酒の肴にJazzを聴き、至福の時間を楽しむ
そんな定年を迎えた、ただの親父の「Second Life」

GEORGES ARVANITAS / 3.a.m.

2018-02-11 22:16:26 | Jazz
全体に悪くないんだけど、
ブルーノート版のソニークラークトリオを
意識しているように聴こえるんだよね。

同時期の「Cocktail For Three」は、
モロにパウエルだし。

悪くないんだけど、
超辛口の日本酒向けの肴かな。

Georges Arvanitas (p)
Doug Watkins (b)
Art Taylor (ds)

Recorded 1958

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RYAN KISOR / THE DREAM

2018-02-03 19:24:29 | Jazz
ラストの1曲を除いたワンホーン作品。

このアルバムは、アルバムタイトルどおり、
決して熱くはないが、端正な音色が楽しめる。

日本酒よりはワインの方が合うかな。

まだ宵の口なのに出来上がってしまった。

Criss Cross Jazz 旨~。

Ryan Kisor (tp)
Peter Zak (p)
John Webber (b)
Willie Jones III (ds)
Eric Alexander (ts)
Renato Thoms (p)

Recorded 2001
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RICHARD HINDMAN / Once I Loved

2018-01-20 20:02:18 | Jazz
普通のジャズファンは、
このジャケ写であれば、
おそらく手は出さないでしょう。

でもジャケ写とは裏腹に、
質の高い演奏であり、
肴としては、かなりポイントが高い。

今日も、山田錦三合飲み干してしまう。

恐るべしマイナー作品。

Richard Hindman (p)
Seward Mccain (b)
Scott Morris(ds)

Recorded 1995
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DUSKO GOYKOVICH & SCOTT HAMILTON / SECOND TIME AROUND

2018-01-07 14:37:11 | Jazz
ベテランお二人のスタンダード集。

熱いモノでは無いけど、安心感たっぷりの内容。

ナイヤガラ白ワインにピッタリの肴だね。

また昼間から出来上がってしまった。

Dusko Goykovich (tp)
Scott Hamilton (ts)
Bernhard Pichl (p)
Rudi Engel (b)
Michael Keul (ds)

Recorded 2015
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GENE AMMONS / THE BIG SOUND

2018-01-03 17:22:55 | Jazz
2018年 酒の肴一発目。

録音は1958年1月3日なので、ちょうど60周年。

数少ないアルトを吹くコルトレーンが、また良い。

この後は、同日録音の「GROOVE BLUES」で
更に酔っちゃお~。

Gene Ammons (ts)
Jerome Richardson (fl)
John Coltrane (as)
Paul Quinichette (ts)
Pepper Adams (bs)
Mal Waldron (p)
George Joyner (b)
Arthur Taylor (ds)

Recorded 1958
コメント
この記事をはてなブックマークに追加