大垣山岳協会

大垣山岳協会の事業、会員の行う山行を広く紹介します
山登りが大好きな貴方、これから始めてみたい方是非ご覧ください

60周年記念事業 三角点踏査に参加 17.8.5

2017-08-05 | 編集者から
 協会では、2019年に60周年を迎えますが、記念事業として、「美濃地方の一、二、三等三角点の全点踏査を行うことが
決定されています。美濃地方の一等12点、二等88点、三等の633点の合計733点を会員が参加して、6年間かけて踏査します。
17年は、練習年度として、7月から美濃地方西部の52点を踏査します。

 今日、私が参加したのは、点名「今須村」(二等三角点、山名「ボンテン」標高617.6m)と点名「三ツ里」(三等三角点、標高
244.3m)です。前者は、上石津町(大垣市)下多良から林道に入り、養鶏場を左に見て、右の林道を進むとすぐに車止め。
ここから林道を2時間、標高差約400mを歩き、大きな鉄塔のあるところの尾根を右に進むと、目的の三角点を見つけることができました。
近く木には「犬ノ尾」の表示がありました。途中雨にも降られ、湿度100%の中、参加者大汗かきの踏査でした。

 次に向かったのは「三ツ里」、ゴルフ場のすぐそば、上石津町岩須部落から左の尾根に取り付き、すぐに三角点を発見しました。今回は
ミニツルハシ、のこぎり、鎌など踏査に必要な道具はほとんど使わず、目的を果たしました。この後、近くの会員の家にお邪魔し、昼食を
食べながらの長談義を楽しみました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 編集者自己紹介 17.8.4 | トップ | 天蓋山 17.8.6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。