産興商会のブログ

日常での出来事、その他

香料・天然着色料の添加量

2017年05月18日 | 日記

 一般に食品添加物には、メーカー推奨の添加量があります。

 たとえば日持ち向上剤の場合、「0.8~1.5%」、「標準1%」などの表記であらわされています。

 日持ち向上剤は添加量が多いほど日持ち効果は高くなりますが、繊細な味の食品に使用した場合、日持ち向上剤の原料由来の味が食品に出てしまう場合があります。逆に添加量が少ない場合、日持ち効果は薄くなります。アルコールを日持ち目的で食品に添加する場合、添加量が少ないと逆に菌が増える場合もあると聞きますので、コストの面はありますが、ある程度の量は添加した方が良いかもしれません。

 香料・天然着色料の添加量はそれとは別に、お好みの量と言えます。香料・天然着色料の添加量は0.1~0.5%程度と微量ですが、わずかな添加量で着香・着色できますので、弊社では日持ち向上剤の10kg・20kgといった単位ではなく、香料・天然着色料は1kg単位での販売も行っております。

 

  弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷凍パン生地用の糖 | トップ | かんすいのコレクション »

あわせて読む