産興商会のブログ

日常での出来事、その他

ある日常の会話(その54)

2017年07月11日 | 日記

 昔、麺屋さんから呼ばれて、かんすいを紹介したことがあった。

 麺屋さん「いつも、うちは1升瓶入りの液体かんすいを使っているよ。おたくさんのは、どういうかんすいを持っているのかな?」

 弊社担当K「今、お使いのものとは違うものを探しておられるのでしょうか? 配合は現在ご使用されているものと似た配合のものもありますし、グレードの異なるものもあります。弊社で作っているかんすいのサイズは、すべて20kg入りです。」

 東京では、小さな麺屋さんが多いので、かんすいは1.8L入りのペットボトルが主流だ。最近はビン入りのは見かけないけど、ビンとペットボトルを勘違いされているのかな?

 麺屋さん「うちでは、リン酸塩の少ないかんすいを使っているんだ。リン酸塩が少ないと、ラーメンにかんすい独特の匂いがするけれど、それがうちの味になっているから。。。」

 リン酸塩の配合が少ないかんすいを使うと、麺に独特の香りが出る場合がある。それを好むお客様と、好まれないお客様がいらっしゃるので、かんすいメーカーによっては色々な配合を用意している。

 弊社担当K「ボーメ(濃度)が同じで配合が良く似たかんすいでしたら、今までと同じ分量で作れば、同じような麺になるかと思いますが。。。」

 弊社の液体かんすいは20kg入りで重い。けれど少量ずつ出せるように、最初にプラスチック製の蛇口を付けているから、取扱いはそんなに困らないはず。。。

 

  弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調理前の食材に使用できる食... | トップ | ビタミンB1製剤 »

あわせて読む