産興商会のブログ

日常での出来事、その他

除菌アルコールの副剤2

2016年10月25日 | 日記

 除菌アルコールは法律でアルコール以外に、香料と1種類以上の副剤を微量でも入れなければいけませんが、品質の高い除菌アルコールには副材としてグリセリン・グリシンなどのほか、乳化剤が添加されているものがあります。

 乳化剤の添加量は0.5%程度と微量ですが、食品に油脂が含まれているもの(魚・肉類など)にも良くなじむように思います。アルコールも油と混合しますが、乳化剤によってアルコールの揮散を防ぐ効果もありますので、より保存効果が高まります。

 グリセリンには、スプレーノズルの目詰まりを防ぐ効果もあります。グリシンは芽胞菌に効果がありますが、小麦粉・デンプン系食品には糖類・水飴を加えたものが相性が良いです。

 除菌アルコールにアミノ酸を加えると、アルコール臭が低減できるかもしれません。トレハロースにも匂いのマスキング効果はあります。たとえば醸造酢を作っているメーカーはお酢をまろやかにするためにアミノ酸・糖類のほかに、香料を加えた製品もあります。

 

 弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食品添加物の混ぜ方 | トップ | ルームフレグランス »

日記」カテゴリの最新記事