産興商会のブログ

日常での出来事、その他

冷凍パン生地用の糖

2017年05月17日 | 日記

 熟成糖という商品があります。

 パン生地を保存のために冷凍すると、解凍してパンを作ったときに膨らみが悪くなる場合があります。

 熟成糖の中には果糖が含まれていますので、イースト菌の栄養になります。そして熟成糖に含まれている他の糖によって、パンの保湿性が保たれ、冷凍・解凍後も、柔らかくキメ細かい食感の膨らみやすいパンになります。

 もし果糖だけをパン生地に加えた場合は、イースト菌が果糖を食べて糖の量が減りますので、保湿性が落ちます。イースト菌の食べない保湿性のある糖は、パンの品質を良くし、製品を安定させます。

 

  弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーヒー豆と脱酸素剤 | トップ | 香料・天然着色料の添加量 »

あわせて読む