産興商会のブログ

日常での出来事、その他

大豆レシチンと皮革製品

2016年10月11日 | 日記

 食品添加物として良くチョコレートなどに使用されている大豆レシチンは、栄養成分の一つです。

 大豆レシチンは大豆から抽出した天然の乳化剤で、油・水となじみが良いのが特徴です。お菓子のしっとり感や滑らかさを付与する効果もありますが、栄養に富んでいるためパンに使用した場合、イーストの働きが良くなるように思います。

 大豆レシチンは工業製品にも使用されていますが、皮革製品に使用した場合、革の柔軟性を高めます。使用方法は、革に使用するオイルに混合します。レシチンの添加量はオイルに対して1%前後かと思いますが、オイルを革に浸透させやすくする効果もあります。革に柔軟性と耐候性が生まれますので、皮革製品の品質が向上します。

 大豆レシチンには大別して粉末タイプとペーストタイプがあります。粉末レシチンは水分になじみやすいですが、オイルになじみやすいのは大豆レシチンペーストになりますので、もし皮革クリームにオイル成分が多い場合はペーストタイプをご選択いただければと思います。

 

  弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピロリン酸ナトリウムの溶解度 | トップ | 粉末ハチミツ »

日記」カテゴリの最新記事