産興商会のブログ

日常での出来事、その他

食品添加物に含まれる水飴

2017年07月31日 | 日記

 食品添加物の中でも、一部の液体状のpH調整剤などには、水飴が含まれていることがあります。

 その目的は、甘味付けではなく、製品を安定させるのに用いています。

 水飴などの糖類には保湿性がありますので、液体に溶かした薬品が温度差により結晶するのを抑えます。結晶してしまうと品質が変わってしまいますので、特に注意書きがない限り、液体状の食品添加物の保管は冷蔵庫ではなく、常温保管がお勧めです。

 そして、水飴を入れることによって少し粘度が出るため、計量の時に容器から出過ぎてしまうのを防ぎ、正確な計量が出来ます。アルコール製剤に用いている糖類は、アルコールの揮散を抑えて食品の性質を安定させますし、トレハロースは薬品臭を低減させる働きもあります。

 

  弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餃子・焼売の皮の冷凍耐性 | トップ | ある日常の会話(その55) »

日記」カテゴリの最新記事