産興商会のブログ

日常での出来事、その他

食品添加物の外国での使用規制

2017年07月13日 | 日記

 日本で使用が許可されている食品添加物でも、外国によっては使用できないものがあります。

 例えば、ラーメンに着色目的で使用されているクチナシ色素はアメリカでは使用できず、代わりにカロチン色素などが使用されています。

 食品添加物リストが国ごとにありますが、日本で使用可能でも外国では使用不可のもの、外国で使用できても日本では認められていないもの、寒天のように日本では食品扱いですが一部の外国では食品添加物扱いされているものなどもあります。

 もし、日本で作った食品を海外に輸出する場合は、その国で使用できない食品添加物が入っていないか調べる必要があります。アメリカでは食品医薬品局(FDA)の規制・認可となっているようです。

 

 弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビタミンB1製剤 | トップ | レストランの味のベース »

あわせて読む