産興商会のブログ

日常での出来事、その他

餃子の皮の乾燥防止

2017年06月02日 | 日記

 餃子・春巻の皮など、小麦粉で作った薄い皮は、時間が経つと乾燥しやすくなると思います。

 乾燥を防ぐには、保湿性のあるものを生地に練り込むと、乾燥しにくくなります。

 保湿性のあるものとしては、糖類のほか、乳酸ナトリウムを少量練り込むと、乾燥を防ぐことが出来ます。

 糖類を入れると少し甘くなりますが、乳酸ナトリウムは乳酸由来の酸っぱい匂いが少しする場合があります。糖類の種類によっては生地が少し硬くなるかもしれませんが、乳酸ナトリウムを入れると逆に、柔らかさが増しますので、皮がやぶれにくくなると思います。

 

  弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺の硬さ | トップ | 紅白うどんの着色 »

日記」カテゴリの最新記事