産興商会のブログ

日常での出来事、その他

ある日常の会話(その39)

2016年10月31日 | 日記

 昔、和食店を何軒か持っているお客様と、お話ししていた。

 弊社担当K「いつも食材をお買い上げくださり、有難うございます。駅の近くにお店を出されているので、商売するには良い場所ですね。」

 お客様「うちの店で、食べたことある? 割引券を持っているからあげるよ。今度、仕事のついでに寄ってみたら?」

 弊社担当K「ホームページで店の写真は拝見しましたが、綺麗な店ですね。今度、行ってみます。」

 そして後日、お店の雰囲気を知りたかったので、ふらっと店に寄ってみた。こういう店では、いつも私は日替わり定食を頼む。多くのお客様が注文する看板メニューに、そのお店の特徴が表れると思っているから。しばらくすると、蕎麦といなり寿司のセットが出てきた。私には量が少なかったので、追加で丼物を頼む。丼を食べていると、どこかで味わった味?

 しばらく考えてみると、蕎麦の出汁は丼のつゆを薄めたものだとわかった。すごい省略だな。。。蕎麦ダシが少し甘辛いとは思っていたけど。。。飲食店は仕入れるアイテムが多く在庫管理が大変だから、なるべく仕入れる商品数を減らしているのかもしれない。料理に使うお酒と、飲むお酒を同じものにすると食欲が進むけれど、出来れば蕎麦にはあっさりした鰹・昆布ダシに、そして丼のたれはそれに醤油と味醂を加えて作ってほしかった。。。

 

  弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 除菌アルコールの副剤3 | トップ | あんかけ »

日記」カテゴリの最新記事