産興商会のブログ

日常での出来事、その他

ローズマリー抽出物と、冷凍魚

2017年02月24日 | 日記

 魚の干物には、酸化による酸敗・変色を防止するために、ローズマリー抽出物が使用されていることがあります。

 天然成分で酸化防止効果があるものとしては、チャ抽出物とローズマリー抽出物が良く知られていますが、両方の製品とも、肉・魚の変色を防ぎます。

 茶抽出物には、消臭効果があります。もし食品の香りを減らしたくない場合には、違う種類の酸化防止剤が良いかもしれません。そして弊社で販売しているローズマリー抽出物は、水にも油にも溶けるため、肉・魚には特に向いているかと思います。

 ビタミンC・ビタミンEを用いた酸化防止剤もございますが、ローズマリー抽出物の方が食品の味に影響が少ないと思います。ローズマリー抽出物の添加量は1%前後かと思いますが、熱・光によって酸敗しやすい食品には添加量を少し多くする必要があるかもしれません。冷凍魚介類の場合は、冷凍する前にローズマリー抽出物を溶かした水に魚介類をしばらく漬け込んだ後、水を切って冷凍作業を行います。魚の身に染みこんでいますので、解凍後も魚の酸敗・変色を防ぎます。

 

 弊社ホームページ http://www.sankou-shokai.co.jp/

 フェイスブック https://www.facebook.com/sankou.shokai

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピクルス用色素 | トップ | 乳酸菌の粉末 »

あわせて読む