Eu amo sua coisa  温故知新・帰ってきた材木屋魂 

財閥企業棟主から一流会社にトラバーユ(^_^)v 面白おかしく人生謳歌 しかし現実は寝てばかりの100054歳

窓を開ければ~

2017-06-02 04:59:21 | 日記

そこは隣家だった ・・・・

ま 今まで300坪の土地が更地だったのが、おかしいんだがな。

そう思うしかなかろう。

買う奴も我が家にピッタリ張り付いた建て方に驚きゃせんやろか。

しかしクソみたいな安い値段やろうから飛びついてくるんやろな。

電気屋ふぜいが建てる家が良かろうはずないもん。

西日が当らなくなったが、暗くなったな。

名取裕子みたいな熟女が越して来たらわくわくするかもしれんが、

常識知らずの若夫婦でないことを願う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それぞれの・・ | トップ | 早くも❗ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。