goo

頑張れ産経新聞 皇紀2677年 平成29年3月21日

頑張れ産経新聞 皇紀2677年 平成29年3月21日

*****************

1面

石原氏、核心的証言なし/知名度は高いが行政官経験はない人だ。結局かつがれる人形だった。

こうした民選知事制度は止めるべきだ。政府が知事を任命すれば良い。いまより遙かに清潔で能率的な行政が行われるだろう。戦前が正しかった。 

 

日ロ会議、対北政策で連携/ロシアに国防で弱みや借りを作ってはならない。日本人は中朝露が地政学的な日本の敵である事を確認する。これは不変だ。

ロシアは早速ミサイル防衛に注文をつけてきた。国防を複雑化しないために、核自衛を進めるべきだ。

 

内閣支持率微減/支持率は危機感に比例する。国民に危機を知らせれば跳ね上がる。

 

2面

北朝鮮と米中/北の核を恐れるのは日本だけだ。北の標的も日本だけだ。朝日戦争を狙っている。産経子はもっぱら外国頼みだがこれではいけない。自立防衛を主張しなければならない。

 

譲位特例法案/賛成8割:ご高齢病弱の今上陛下が宮内庁の過密スケジュールで困っておられる。政府は宮内庁を管理すべきだ。本来は皇太子殿下が摂政をされればよいが、日本が不安定化しているので、皇太子殿下が天皇になられるのがよい。政府は不敬罪を再開すべきである。敵の反皇室宣伝が野放しになっている。

  

北朝鮮の新型ロケットエンジン/北はすでにICBM技術を開発を完了しており、それを小出しにして芝居しているのではないか。日本はまったく無力でゾンビー化している。危険を周囲に広めてほしい。憲法棚上げ再軍備だ

 

英国29日にEU離脱通告/2年間の交渉開始:結局国家は独立を大事にする。異民族に滅ぼされないように民族の生態を守ろうとするのだ。

 

3面

日独会談/自由貿易推進で一致:問題は日独の市場、米国だ。米国のために何かしなければならない。米国市場は権利では無く、米国の恩恵なのだ。トランプ大統領の顔を立てなければいけない。

 

5面:

小池都知事支持率8割にアップ/凄い支持率だ。好意的だ。

 

6面

TPP/あれだけ反対があったがトランプ大統領が否定したらすっかり静かになっている。いい加減なものだ。

 

8面:

韓国、ロッテ創業者裁判/韓国政府が財産を没収しようとしているという意見もあるがよく分からない。

 

韓国、中共をWTOに問題提起/しかし提訴はしない。腰が引けている。

 

トルコ/エルドアン大統領:庶民出身のたたき上げだという。大衆の支持がある。中東は難しい多元不等式だ。誰も解けない。

 

中共の産経紙いじめ/これは「鶏を殺して猿を脅す」という手法だ。産経記者に取材させず、他の新聞社の記者を脅すのだ。見せしめだ。

 

中共、イスラエルFTA協議加速/中共はイスラエルの先端軍事技術を狙っている。

 

北朝鮮、東南アジア人の拉致/曽我さんの夫がその一人を平壌の売店で目撃したという。恐ろしい国だ。日本は甘すぎる。

 

26面:

地下鉄サリン事件22年/ずいぶん経ったものだ。私は当時赤坂のアークヒルズに勤めていたが、地下鉄のルートが違ったので助かった。

サリンはオウムがつくったというが、高度な化学製品なので外国で作られたという話がある。日本政府はオウムの鎮圧はできなかった。日本はあぶない

 

霞ヶ関CC女性正会員容認/支配人は世界的な時代の流れという。

 

被爆医師百歳死亡/爆心地から6Kmで被爆したというが長生きだ。知人にも90歳以上の方がいた。直撃しないと原爆の被害はそれほどでも無いようだ。全国都市にシェルター建設だ。 

 

中古電気機関車の売り出し/運搬費用だけで数百万円という。私もかって客車を一両購入して住めないかと妄想したことがある。なんとなく楽しいではないですか。

  

以下同じです。

 

 

*************************

近代史は非常に複雑なので時代背景、経緯などじっくり基礎から学ぶ必要があります。

12月からまぐまぐの「日本人の近代史講座」で支那事変を開講します。重要な知識なのでしっかり理解し、広め、若い世代に継承してください。教員、政治家、大高学生は必読です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ▲ユーチューブ講座で「高校生の政治入門」「高校生の歴史入門」を開講しています。一講義15分位で分かり易いと思います。索引はtkyokinkenです。

***************************

 著者紹介:東京近代史研究所代表:落合道夫 北大、ICU卒。近代史と政治思想の研究家。アパ歴史懸賞論文で入賞3回。平成20年「真の近現代史観」が田母神空将につぐ社会人優秀賞、平成23年「真珠湾事件に学ぶもの」平成24年「支那事変の真実」が佳作入選。

平成26年「反日宣伝と対応」が佳作入賞。

 

広報状況:

  1. HP: 東京近代史究所のホームページ。http://www3.plala.or.jp/tkyokinken/

 

2.ユーチューブ歴史講座:思想歴史多数掲示中。アクセス数40万超。索引語tkyokinken

   

3.アマゾン電子本出版: 

1)「共産主義からの解放」:共産主義運動は偽善と暴力の詐欺運動です。思想は妄想です。 

2)「支那事変の真実」:原因はスターリンの独ソ戦対応の東部国境工作です。 被害者日本です。中共の被害者偽装を許してはなりません。

3)「大東亜戦争と日本人の課題基礎編」戦争は負けましたが正しい戦争でした。 次はもっと旨くやろう、が日本人の合い言葉です。

4)「ノモンハン事件の真実」日本軍人の英雄的な戦いを知り顕彰し伝えましょう。 

5)「日米戦争の真実」原因は米国の満洲狙いでした。真珠湾は反撃と覚えましょう。

 6)「アジアの解放」日本は世界史的な事業を行いました。藤原少佐の偉業はアラビアのロレンスなど問題になりません。

 7)「泰緬鉄道の真実」映画戦場にかける橋は虚構です。戦場にかける橋は何故木製でなければならないのか。  

 8)「保守とリベラル」現代を理解するには不可欠です。

 9)「杉原美談の偽史と日本のユダヤ人救出」杉原は殉教者ではなかった。 日本の国策はユダヤ人の協力による日米関係の改善だった。

10) 「反日宣伝と日本の対応」:慰安婦、南京事件などから文化、宗教的な偏見まで。

 4.iRONNAに論考を掲示中。

 *******************

以下は印刷本です。 

1)「共産主義からの解放」落合道夫著  

******************************************

読者感想:

l  日本の敵はリベラルのこととわかりました。

l  「マルクス主義ってユダヤ教の陰画だったんですね」(正しい)

l  左翼組合に絡まれて長年苦しんできた中小企業の経営者が購入し、むさぼるように読んだという。これで左翼はもう怖くない。逆に説教できる。

l  左翼シンパの老人から「勉強します」とハガキがきた。左翼指導部が実は左翼ではないという裏切りに気づけば左翼思考の縛りは自動的に解けてくる。

l  著名な歴史家の知人:「この本は文部省が高校生に読ませるとよい」

l  主婦:「高校生の娘に読ませます」(高校時代に読んでおくと左翼に免疫ができてよい)

 

****************************************

★定価800円、送料250円、合計1050円

********************************************

 2)「スターリンの国際戦略から見る大東亜戦争と日本人の課題」落合道夫著  285ページ、図版入り 

読者評:

l  「娘時代からの支那事変の謎が解けました。ありがとうございました」(元小学校長)、

「知らなかった挿話が多数紹介されており目から鱗です」(歴史研究会会員)、

l  「第二次大戦唯一の勝者はスターリン、納得です。事件に偶発なし、全ては仕組まれている。なるほどです。日本の復興は平等主義から重点主義へ、納得です」(元会社員)

l  「これで日本近代史の因果関係はきまりですね」(会社員)

「本書を読み支那事変から大東亜戦争に至る近代史の複雑な流れがようやく理解できました。多くの人に読んでもらうために、書店での販売をお願いしたいと思います」(自営業者)

★:「この本は読みやすく分かり易く、近代史の謎を箇条書き網羅の入門書となっている。本書は近代史のあらゆる事件を時系列的に網羅的に、しかし簡潔に解説し、その背景にあった想像を絶するほど大胆なスターリンの謀略を傍証する」メルマガ宮崎正弘国際ニュース

*****************************************

定価:2,940円、送料:360円 合計3300円

********************************************

★上記2種類の本のセット申し込みは、2940+800+360(送料)=計4100円を下記口座にお振込みください。

***************************************************

★購入方法:郵便振替 口座名:東京近代史研究所 口座番号:00140-0-373193

******************************************

下クリックをお願いします。  

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 頑張れ産経新... 頑張れ産経新... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。