金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:「風邪」

2016年10月31日 17時40分01秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月31日(月)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
今夜あたり雪が降りそうだなと
思う日は、電話に小さな布団
を掛けてあげるの。
ほら、音がうるさくないように、

いつも下に敷いている綿入りの小さ
なクッション、あれをね、と彼女が
言った。

彼女の恋の話を聞いているところ
だった。
多分、あまり幸福な恋じゃない。
そう・・・・雪のように。

夜は彼からの電話を持って、家から
一歩も外に出ないの、とも言っていた。
なんで、なんで布団なんか。

だって寒そうなんだもの。

ルルル・・・って鳴るとね、電話が
寒いよーって、泣いている気がして
・・・・・・。

吐く息が白い夜に、たまたま彼女
の部屋を訪ねた。
気のおけない共通の友人と連れ立って。

電話を貸してね、と友人が席を立った。
彼女の声が響く。
終わったらまたお布団、掛けておいて。
電話が風邪をひくといけないから。

振り向いた友人のけげんな顔。
我が家の電話をふと思う。

長い出張に出た彼。
今夜あたり、連絡があるかな、な
どと・・・。

雪が本格的になりそうだ。
十一月の雪は、ほろほろはらはら。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:『私語 ささめごと』

2016年10月31日 11時01分11秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月31日(月)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
消えそうなほどかすかな風が

耳元に アイシテイル を
運んでくるとき

わたしは 孤独のない海で

あなたへ寄せる 波になる

【男女の間の恋のささやき】
内証話、ひそひそ話、ささやきごとの
意ですが、特に恋に限定した場合は、

男女のむつごとや、恋のささやきの
ことをいいます。

耳もとで小声でささやくので、
「耳語」「耳ごと」などという
言い方もします。

「私語」というと一般には、若者や
おばさんが、場所もわきまえずに
喋っている印象がありますが、

「ささめごと」という言い方に
変えると、とたんになまめかしく
秘密めいて、男女の愛の世界が
開けるのですから、
言葉の力とはたいしたものですね。

新内では「浮寝のささめごと」な
どという艶な言い方をします。

※新内 しんない
「新内節(ぶし)」の略。
浄瑠璃(じょうるり)の一種。鶴賀(つるが)
新内が語り始めたもの。心中(しんじゅう)
物などを題材とし、哀調の中に花やかさ
があるのが特色。

舞台から離れ、花街などの流し
として発展。

哀調のある節にのせて哀しい
女性の人生を
歌いあげる新内節は、遊里の
女性たちに
大いに受けた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:『これからは「引き算」の思考』

2016年10月31日 11時01分11秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月31日(月)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
これまでの私たちの生き方」や
商品づくりは、あれもこれもと
つけ足す足し算思考でした。

今私たちは、作り手。売り手の
論理から脱皮して、本当に使い
勝手の良いモノを、適当な価格
で購入し、長く使うという生活
をし始めています。

それにつれて余計なものを削ぎ
落とす引き算思考が目立ってき
ました。

クライスラー社が以前排気量
二〇〇〇ccで一〇〇百万円と
いう超安値で車を出しましたが、
この車にはクーラーなどはつい
ていません。

欲しい人は、後で自分の好みで
オプションをつければいいとい
うコンセプトでつくられている
からです。

そうすることによって、低価格
を可能にしただけでなく、ユー
ザーが物づくりに参加できる
余地が生まれたのです。

発売当初のウオークマンも、再
生のみで、まさに引き算思考の
商品の典型だった。

千利休の茶室は、たった二畳で
すが、不必要なものをすべて削ぎ
落とした結果、宇宙的な広がりを
演出します。

シンプルだからこそ、そこに無限
の可能性が生まれるのではないで
でしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:『どんな答えも「正解」となる世界』

2016年10月31日 06時15分23秒 | 日記
K18金  ¥
プラチナPT950 ¥
【10月 31日(月)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
版画家であり、作家でもあった
池田満寿夫は生前さんはこう
語っています。

「クイズや学校の試験には
正解が必ずある。また、

自動車のように乗り心地や故
障頻度、スピードといった良
否を決める基準をきちんと
持っている世界がある。

芸術の世界というのは答えが
ない。

良い悪いを、厳密に言うと誰も
決められない。恋愛がいい例で、
人間関係でも同じである。

人間の感情的な問題や物事の判
断について、下手に正解を求め
るよりも、曖昧にしておいたほ
うがうまくいく場合も沢山ある。

人生に必要なのは、正解を尊重
する態度と、曖昧さに対応でき
るできる能力を持つことだ。

日頃から自分の考え方や意見を
しっかりと養っておくことが
大事なのだ」

評論家の大宅映子さんも、
「日本人に創造性がないと言わ
れるのは、一風変わった人間を
認めようとしないからです。

一人ひとりが個を持つこと、
他人の違いを認めること、
そして、自分の責任は自分で
取ること」と言っています。

本当に自由な社会、特徴を
大切にする社会とは、いろ
いろな見方や考え方、

過ごし方など自分らしさを
大切にする社会です。
それには、なんでも決めつ
けてしまわないことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:「裸足の伯爵婦人」

2016年10月30日 17時43分10秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月30日(日)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
好きな映画のひとつに「裸足の
伯爵婦人」というのがある。と
は言っても、私はこの映画を実
際には観てない。

知っているだけですっかり観た
気になっているのは、音楽なら
ボレロは聞こえてきそうな、こ
の素敵なタイトルのせいに違い
ない。

それから受ける印象は、優雅で
野性的で繊細で大胆で、その上
とてもセクシー。

だから長い間、大人になったら
こんな女性とお付き合いしたか
った。

子供の頃から、実家の商売で
女性を見ていて、ただ優しく可愛
らしく上品な女なんて、つまら
ないと思っていたということは、
私はかなりおませで、

女性の本質が逞しさと優しさを
兼ね備えた“しなやかさ”にあ
ることを、感覚的に知っていた
ことになる。

良い車の条件は、と尋ねられて、
「裸足の伯爵婦人」を思い出した。
性別で分けるとやはり“彼女”だ
ろうか。それも飛び切り魅力的な
彼女。

「それに乗ると、不思議に旅に出たく
なる車」
乗っていると。ふと気持ちが誘われて
しまいそうなのが良い。

「裸足の伯爵婦人」はしなやかで自
然体だ。自由が似合う。良い女はいつ
だって誘うのである。

私達の心を素敵な旅へと。それが良い
女の良い女たる由縁である。
そして、良い車にもきっと同じこと
が言える。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:「草紅葉」くさもみじ

2016年10月30日 15時21分10秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月30日(日)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
別れ際にきみが見せた表情は
ぼくの知る どんな顔とも違って
いた
淡々とした哀しみが 金色の光を
放つ
それは 去ってゆくものだけが
持てる輝き

『野に広がる紅葉』
秋も深まると、山の木々の紅葉が
野や里に下りてきます。
同じころ、田の土手や畦などの
草もいっせいに色づいて、

靴で踏むのが惜しいほど美しく
なります。それが「草紅葉」。
「草の錦」ともいわれます。

でも、その美しさもほんのひと
ときで、霜が降りるととたんに
枯れてみすぼらしくなってしまう
のが草紅葉のはかなさでしょう。

紅葉する草の中でもほうき草は
変わっていて、夏は緑色の細い
茎が秋になると濃いピンクにな
ります。

名前のとおり、茎は乾かして
ホウキにし、実は「とんぶり」
といって、畑のキャビアといわれ
るほどおいしいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:「一生つき合える最高のパートナーがみつかるおまじない」

2016年10月30日 13時20分55秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月30日(日)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
どんなヘタでもいいので、
絵はがき大の用紙に自分の好きな
“花”を色鉛筆で描きましょう。

“心を込めて”最高のパートナー
にプレゼントをする花を思い描く
のです。
心と心が通じ合うパートナー
が現れるかもしれません。

とことんこだわって何かを仕上
げるのは、「深い結びつき」を
象徴する冥王星のアクション。

そして、植物を描くことは、
「愛を育み、守り続ける」こと
を意味する木星が促すアクション
です。

この2つで、永遠の誓いを交わす
パートナーに出会えるでしょう。
冥王星:「死と再生」、「人知を超えた
もの」を表す天体。「セックス」や
「秘密めいたもの」も表しています。

木星:「拡大」や「発展」など、
「物事を広げる」意味を持つ
天体。「幸運」をもたらす象徴の
星ともいわれています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:「かなしみ」

2016年10月30日 06時03分10秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月 30日(日)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
あの青い空の波の音が聞こえる
あたりに
何かとんでもないおとし物を
僕はしてきてしまったらしい

透明な過去の駅で
過失物係の前に立ったら
僕は余計に悲しくなってしまった

/ 谷川俊太郎 初期の作品
昭和二十七年、
『二十億光年の孤独』から。

小中学校の教材でもある。
膨大な宇宙の片隅に住むぼく、
時代の変化の中に埋没しながら、
少しずつ変わっていく感覚、

失った大切なものあなたにも
ありませんか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:『おんなたちの祭り』

2016年10月29日 15時31分24秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月29 日(土)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
人が恋をする理由はそれぞれ、
恋の数だけ動機が存在する。

しかし、女が不倫に惹かれる理由
なら、たったひとつ、

ときめきたいのだ。

ときめくことで、自分の現在地を
はっきりさせたいと女達は願うの
である。

彼女は○○歳と三ヶ月、一児の母。
良妻とまではいかなくても、一応
あの人の妻。

そして女。

女達は妻と母でいる間は、穏やか
で平凡な日々を望む。しかし、そ
れがひとたび“女”となるとドラマ
が欲しくなる。スリルに憧れる。

年齢や立場は、現在地で例えるな
ら町名のようなものだ。引っ越せ
ば変わる。しかし女は国籍。
滅多なことで変わることがない。

ときめきのために国と国が戦う時、
火花が散る。その火は女達の頬を
上気させ、血をますます熱くさせ
てゆく。

不倫はおんなたちの命を燃やす
祭りなのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:『どんなところに嫁に行っても苦労するものだ』

2016年10月29日 13時32分53秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月29 日(土)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
「どんなところに嫁に行っても
苦労するものだ。
大きい家では大きいように。
小さい家では小さいように。

どうせ苦労をするのであれば、
やりがいのある苦労をしなさい」。
/ 田中角栄元首相

小沢一郎の妻となる和子は、田中角栄
の地元後援者の娘であった。
政治家の妻となることを躊躇していた
和子は、角栄の言葉で結婚を決めた
と言われる。

田中角栄ほど、多くの人間に「道筋
をつける」仕事を果たした政治家は
いない。

ほとんどの人間が「田中先生がそう
おっしゃるのであれば・・・・」
と率直に受け入れ、人生の「やりが
い」を知った。
           (敬称略)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:【浮寝鳥】うきねどり

2016年10月29日 12時31分40秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月29 日(土)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
「金色の夕陽が落ちる湖で
まどろみかけた水鳥が
ふと首を上げ一声鳴いた

しんと静まる湖面の水は
何も答えてくれないけれど

大丈夫 世界はまだそこに
ある

薄墨に広がる夜が何もかもを
隠しても

きみを包んで
そこにあるから」

『あてどもなくさまよう想い』
冬の湖などで、雁や鴨が水面に
浮かんだまま眠っている姿を
ご覧になったことはありませ
んか。

水上で長い首を羽の間に入れて
丸くなる水鳥たち。

ずいぶんと器用な格好で眠る
ものです。水鳥のこうした習性
を「浮寝鳥」と呼ぶのですが、

彼らが水上で「浮き寝」をする
様子は、のんびりしているよう
でいて、不安定なものに見えて
います。

だから、昔の人々は、心配事を
抱えて安らかに眠れない夜の
自分自身を、しばしば「浮寝
鳥」にたとえたものでした。

和泉式部が「木のうへにうきね
をしてぞ思ひやる」と歌ったの
も、恋ゆえの心配からまんじり
ともできずにいた夜のことです。

また、光源氏と一夜限りの関係
を持ってしまった人妻の空蝉は、
その逢瀬を「浮き寝」にたとえ
ています。

平安時代の人々にとっても、
不倫の恋は不安定なもので
あったのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:「好きな人をとりこにできるおまじない」

2016年10月29日 12時28分23秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月29 日(土)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
いちばん気に入っている自分の
写真を丸めて、なるべく縦長の
花瓶の中に入れます。

さらに、ゴールドアクセサリー
も一緒に入れておきます。

好きな人の心が、あなたへと動く
でしょう。

※ゴールドのアクセサリーは、
「好きな人」を意味する太陽の
アイテム。それと自分を一緒に
することが大切です。

また、縦長で底の深い花瓶は、
「人の気持の「ディーブな部分」
を刺激する冥王星のアイテムで
す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:「微香」

2016年10月29日 11時24分14秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月29 日(土)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
考えてみれば、香りはなかなかの
曲者である。何も語らない。その
くせ饒舌である。

私たちの無意識に訴えかけて、そ
の行動をさりげなく支配する。

順番からいえば、花はまず香りから
抜けてゆく。形を保ちながらある日、
香らなくなる。

香りの抜けた花は、すでに美しさの
ピークを過ぎている。

ということは枯れる前に形だけの花
が存在する。昨日と同じように咲き
ながら、もう芳香を放たない花を見
ると、何やら淋しくなる。

文章を書いていると、香らないと思う
ことがある。そんな時、文章としては
形は整っていても、失敗作だと思う。

薫りは作品の色気につながり、生命力
につながる。躍動する生命力が感じ
られない文章なんて、意味がない。

立派な文章を書きたいわけではない。
美しい文章も要らない。ただただ、
匂い立つ文章を一編でも良いから
書けたらと思う。

そういえば最近、季節の香りを感じ
ることが少なくなった。昔ほど木の
芽が匂わなくなった。

柚子も同じだ。匂わない木の芽
や柚子なんて、お吸い物の中で
邪魔なだけだ。

多分、女性も同じだろう。
形だけ美しく飾っても香らなく
なったら・・・・・。

そう考えると、女でいることを
大切にして欲しい、と切に思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:『輪廻』

2016年10月29日 06時03分48秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3050
【10月29 日(土)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:
輪廻を信じている。
時折、仕事の合間に頬杖をつき
ぼんやり前世に思いを巡らせたり、
来世を慮ったりしている。

輪廻を信じる理由は単純で、信じない
より信じた方が楽しいからだ。それ
はUFOや幽霊にも言える。

私は根が欲張りなので、身近になるべ
く沢山、面白がれることを探しておく
のが好きである。

前世や来世を信じると、世界が何倍に
も広がる気がする。第一、人間は死ん
だら灰になるだけと思うより、永遠の
生命があると考え方が心が慰められる。

過去世でもこの地球に住んだことがあ
り、来世もきっとまた何処かの国に生
まれ変わるだろうと考えると、SF小説
を読むようにワクワクする。

人生を何かに賭けるなら、よりロマ
ンティックな方に賭けてみたい。
ロマンとは未知数が一杯ということ
だ。一足す一が二ではなく、千にも
億にもなる世界。

答えが見えない分だけ興味も増す。
イマジネーションの中で自由に
選ぶことが出来たら、この世は
もっとも面白くなる。

出来れば、人生をロマンティックに
賭けてみたい。輪廻を信じるという
ことは、人のご縁を信じることでも
ある。

すべてのことは廻り廻って、廻り巡
って繋がってゆく。そう思えは今世、
出会う人がみんな懐しく思える。

たとえ初対面の人でも「初めまして」
ではなく、「五百年振りにお目に掛か
りましたね」とつい、そんな挨拶を
したくなる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:「カサノバ」

2016年10月28日 16時39分55秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥3030
【 10月28 日(金)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

【コラム】

イタリア人作家にcasanovaという
人がいて、たいへん女性に持て、そ
の名前が語源になった。

もし私が演出家なら、カサノバ役に
は澄んだ目の男を選ぶだろう。

幼い子供の目を持った男。ハンサム
である必要はないし、セクシーで
ある必要すらまったくない。

ただ彼には曇りのない心で、時代
を映す鏡のような瞳だけが不可欠
だ。

時代を映す鏡の目とは、どんなこ
とも色眼鏡を掛けずに、純粋に
見ることのできる目のことである。

彼は時代を、ヨーロッパを大きな
遊園地にして遊んだ。

次から次へ愛を追いかけながら、
自由に世界を飛び跳ねた。彼に
とって、この世こそがパラダイス
だったに違いない。

彼は人生を楽しむ天才であり、人生
の“美味しさ”について、よくよく
分かっていたはずの男だ。

美味しい暮らし方を、美味しい女の
食べ方を。

心から女を愛さなければ、恋の
素晴らしさ味わえないということ
を、彼は知っていた。誰かを愛さ
ずに生きたって、人生がひどく無意
味なことを本能的に分かっていた。

彼は一瞬一瞬、燃焼して生きて初め
て味わえる、人生の醍醐味を熟知して
いた幸福な男だ。

今、カサノバのような男が少な過
ぎる。女に情熱を注ぐことを損だと
思っているのか、プライドが傷つく

ことを恐れて、愛情という生命の水
を掛けしぶるから、甘いはずの果実
も熟す前に枯れてしまう。

女は果実だ。太陽のような男の
思い入れと、愛という水が要る。
情熱とエネルギーは瞳の中の光
となって表れる。

女は男の熱いエネルギーに感応し、
いつか、その腕の中に熟して落ちる。

永遠の自由人、カサノバ。
そんな人と恋に落ちてみませんか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加